スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.09 (Sun)

あけましておめでとうございます

すでに年が明けて9日なのですが、やっと今年初の更新です。
そんなに忙しかったわけでもないのですが、これといって
書くネタもなく、ずるずると……。
年末年始は、レッスンがお休みになり、
東京ではルジ様が踊っているのだなーと思いながらも
家族と過ごしているので、バレエからまったく離れた生活をしていました。
やっと、レッスンが始まり、バレエに気持ちが戻ってきつつある今日は
ウィーンフィルニューイヤーコンサートNHKで再放送がありました。
元旦、ちょろちょろ見ていて最初のバレエのところは見ていましたが
ドレス姿で、昔の宮廷風の踊りできれいだなーという感じでした。

今日のは録画していたので、買い物に行ってました。
帰ってきてまだしているのでテレビをつけるとちょうど
最後の美しき青きドナウに合わせて、バレエ学校の生徒さんたちの踊りを
していました。最初は、男女別々に踊っていたのが、
女の子たちの踊っている部屋に男の子たちがおそるおそる入っていき
一人の男の子に、おまえが行けよーと無理矢理押し出して
その男の子に女の子が4人全員で取り囲んでお辞儀をすると
男の子は気を失って倒れる、というとってもかわいい演技もあり
踊りからも初々しさが伝わってきて、なんだかすごーく素敵で
思いがけず涙が出てきてしまいました。
いったい、どういう気持ちなのか自分でもよくわからなかったのですが
やっぱり、私はバレエが大好きだー、見るのも好きだし踊るのも
バレエを見たいし、踊りたい!という心の中に押し込めていた気持ちが
急に、わーっとあふれ出たのでしょうか。
来週はレニングラードバレエの白鳥とジゼル、
その翌週はベルリンのチャイコフスキーと2週連続バレエを見られるので
本当に楽しみです。レッスンもぼちぼち始まるのでやっと私の2011年始動です。
話は戻って、踊っていた学生さんのうち、女の子は、2人日本人かな?
というふうに見えました。あそこで踊れるなんて、優秀な生徒さんでしょうからすごいですね。
最後に、演奏している会場に入ってきて、曲のラストで先頭に立っていた女の子
日本人に見えたのですが、彼女の最後の表情が何とも言えず素敵でまた感動しました。
舞台の上を見上げて、たぶん指揮者さんと目が合ったのでしょうか
にっこり微笑んだのですが、その誇らしさ、うれしさ、はにかみなどが
相まって、とっても初々しく晴れやかな笑顔でした。
見ている方も、よかったなーと笑顔になれました。
私も踊り終えてこんな表情になれるように、踊りたいなーと思いました。
最近、更新も月1ペースになってしまいましたが、今年はなんとかがんばれたらなと
思います。ちょこちょこ覗いてくださるみなさま、こんな感じではありますが
また、見に来てくださるとうれしいです。本年もよろしく。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:29  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.08.05 (Thu)

今更ですが「バレエの神髄」

ばたばた忙しくしているうちに
前回の記事から1ヶ月もたっていました。
先月は、大阪で「バレエの神髄」を見ました。
そりゃーもう素晴らしい公演でした。

ルジさまの「阿修羅」は前回見たときと
全く印象が変わったものになっていて
まさに仏像になっていました。
シェヘラザードは、それはそれは色っぽく
男っぽく、久しぶりに見たその肉体は
現役ダンサーのものにすっかり戻っていたような。
これならドンキ全幕もできてしまうかも?と納得しました。

そして、素晴らしかったのは、フィリピエワ!!
ナマで見たのは初めてか?記憶にないですが
顔、プロポーション、テクニック、表現力も
本当に素晴らしかったです。
シェヘラザードはとてつもなく素晴らしかったし
海賊がそれはもう美しかったです。

岩田さんは、ディアナとアクティオンを踊るときの
幸せそうな表情がとても印象的で、感動しました。

そして、都さんの「ライモンダ」はまさに名人芸ともいうべき。
楽しみにしていたテューズリーとで見られなかったのは
残念ですが、急遽のパートナーを引き受けてくれた
シドルスキーに感謝です。
途中、ピルエットのサポートで、廻しすぎてポーズのとき
行きすぎてしまい、都さんが「えっ?」と言う感じで
思わず彼の顔を見て、逆戻しでかろうじてポーズを決める
なんていう小さいミスもありましたが、かえってご愛敬。
このときの都さんの表情がまた素敵だったんです。
普通そんなことされたら、とっさのことなんで
一瞬怒った表情になりそうなところ、とっても優しい笑顔で
彼の目を見たんですよねー。こういうところに素が出るもんですが
都さんは本当に素敵なかたですね。
ペアで踊るところは少々はらはらしましたが、
ソロは本当に、きらきらとはつらつとお上品でうっとりしました。
あの、パッセパッセが絶妙のタイミングでしたし、
後半の手を打って、廻って、跳んでの速い動きも
丁寧でしかも速く音楽にぴったりでほれぼれしました。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:28  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.10 (Fri)

テンプレート変えました!

しばらく更新していませんでしたが、テンプレートも久々に変えてみました。
この1ヶ月の間に兵士の物語大阪公演のキョードーからもDMが来ました。
大阪分もチケット発売方法がやっとわかりました。
ローソンチケット、チケットぴあ、CNプレイガイドは発売初日特電あり。
他Eプラスにてネットで、あと阪神プレイガイドでは窓口販売。
ぴあもイープラスも二次先行受付もしていますが
全て先着順でなく抽選です。
先行なら良い席をとれます!と言われれば迷わず先行で買うのに
抽選と言われたら後ろの方の席になるかもと思って申し込めませんよ。
キョードーなどのコンサート系のプロモーターでのチケットでは
今まで先行発売で散々ひどい目にあっているので手を出せません。
NBSとかBallet専門のチケットでは先行でなら確実に良い席が手に入るのですが
コンサートの場合、先行で買うと楽して買うことができる代わりに
一般では売れないような悪い席でも我慢してください。
売れない席から先にさばいてしまおうという意図が感じられました。
真っ先に買おうというのは気合の入ったファンなので
そこを狙うなら先着順で良い席を確保しますといって
いう売り方をなぜしてくれないのでしょうか?
いつも謎ですね。この兵士の物語がそうだとは限りませんが
今までのことを考えると、今回はかなり気合が入っている私は
一般発売日まで待つことにしています。
チケット発送が8月下旬というのも困りますね。
大阪全制覇しようとしているのに、第一希望の回が取れない場合は
第二希望の回になります、とのことなので
一般で買う場合だぶってしまう可能性も(まずないと思いますが…)
なきにしもあらず。この売り方ではまずいと思います。
キョードー大阪さんにしても、この公演がどの程度売れるのか
はらはらものだと思うのですが、安心したいなら
良い席を確保します!の先行発売を是非お考えください。
とにかく、この公演が成功のうちに終わることを心から祈っています。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

18:16  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.20 (Tue)

バレエショップのバーゲン

バレエショップのバーゲンで毎年夏・冬に楽しみにしている
ミルバ大阪店のバーゲンが先週15日より明日21日まで開催中です。
私は初日にレッスン帰りにすでに行ってきました。
いつもバーゲン用のカタログが送られてくるので
実際に行くまでカタログを眺めては、
こんなの欲しいな、こんなのもいいかも?
などワクワクしながら見ては、チェックしています。
今年は、腰を冷やさないようニットのロングタイツを買いました。
みんなよくレッスンで履いているのですが、
背の低い私には、ものすごーく長くて、くしゅくしゅにしても
余りすぎになりそうで、手が出せずにいましたが
子供用のがあることに気付きそれを買うことにしました。
合わせてみるとちょうど良い長さでした。
ピンクとブルーがあったのですが黒をチョイス。
子ども用だけあって色味がかなりかわいらしかったので黒に。
それとこちらも防寒対策で黒のオーバータイツ。
レオタードはいっぱい持ってるので今回は買わないと決めていたのですが
ワゴンに入ったミレラのタグなし1890円と格安だったので思わずあさってしまいました。
ずっと憧れていたグリーンのものがたくさんあったのでそれをと思いましたが
形とサイズとであまり気に入ったものがなく、赤紫のキャミユニタードを買いました。
これはかなり使えそうなので中々イイ買物をしたと大満足。

そして、17、18の土日は三宮サンボーホールにてチャコットまつりと知り、
そちらにも行ってしまいました。
いつも、スケジュールがだめで行ったことがなかったので
すごい人でこわいかも、と思いながら開始時間を避けて午後1時くらいに入りました。
思いのほかすいていてとても見やすかったです。
すでに掘り出し物は出払っていたのかも知らないけれど
フリードのニット製品がかなり安くあったので
またニットものを購入。今度はピンクのオーバーオール型で
8920円のものが2980円とかなりのお買い得だったので迷わず買いました。
今日のレッスンで着ましたがかなりあったかくてよかったです。
レオタードはそれほどの割引にはなっていなかったようですが
(あまり真剣に見なかったからわかりませんが)
ニットはかなりお安くなっていました。
長袖セーター、3900円とかカシュクール4900円とか。
ミルバは同じようなのが値下げ後5~6000円だったのでニットは
チャコットがお得。種類的にはミルバの方がかなりかわいいものが揃っていたけど、
チャコットは比較的シンプルな無地物なら安くてよいです。
レオタードはミルバがかなりお得な感じで色のバリエーション、形も豊富です。
それと、チャコットはその場で勝手に試着OKなのでよいと思いました。
バーゲンではミルバは試着は数日後に行かないとさせてくれないし
シルヴィアもだめだったような?
チャコットは種類は少ないもののポワントもフィッティングOK、立つのもOKだったので
思わずフィッティングしてベネローゼⅡを3990円で買いました。
ミルバはフィッティングはできるが普段から立つことができないので
初めてのものを試すにはちょっとむずかしい。
自分の合うものがわかっている人でないと買いにくいと思います。
今まで履いていたギャンバ93はすごく足にあってて
バランスの位置もシャンクのしなり具合もいい感じで気にはいってたのですが
かなり四角いボックスで足がぼてっと見えるのでちょっと不満でした。
ただでも足が短いのでちょっとでもすらっと見えたいので
ちょっと先が細いのを試したかったのでちょうどよかった。
来週久々にポワントレッスンなので試すのが楽しみ。

テーマ : 大人からのバレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

19:13  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.04 (Sun)

あけましておめでとうございます

ハッピーニューイヤー2009
今年も健康に気をつけてハッピーなバレエライフを送れますよう
お祈り申し上げます。

今のところ購入済みのバレエ観劇予定は
2月末からのハンブルク「人魚姫」「椿姫」
4月草刈民代「エスプリ」
5月デンマークロイヤル「ナポリ」「ロミオ&ジュリエット」

バレエのレッスンは6日火曜日から開始です。
年末のレッスン中に股関節を変な所で引っ張って開いてしまい
ばきっといって骨盤がずれてしまったため
体が前に曲げられなくなり、足も上げられない状態になり、
とりあえず整体の先生には診て頂いて
しばらく無理をしないようにというところで
年末年始の休みに入ったので
ちょうど良かったなーと思っていました。
ちょっとずつ良くなっているので
またゆっくり元に戻してイケればなーと思っています。
お腹の脂肪もちょっとやばいことになっています。
春までに体を戻すことを目標に今年もがんばります。
皆様も寒い季節は無理のないように。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:12  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。