スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.09.27 (Wed)

マッチポイント

昨日は、ウッディアレンの「マッチポイント」を見てきた。映画館はレディスデーとはいえ、平日午後で、レディスデーといえどもがらがらの映画が多いのに、この日はほぼ満員だった。中年の男性の姿も結構あった。ウッディアレン人気は健在か。
この映画はいつもの、ウッディアレン作品とは全く、系統が違った。舞台がニューヨークでなくロンドンというのが大きいと思うが、かなり驚いた。そして、かなり怖かった。人間の醜さ、愚かさを淡々と描いていてぞーっとした。
ジョナサンリースマイヤーズは相変わらず美しくて、この役にぴったり。彼以外にこの役はできなかったとさえ思わせる。スカーレットヨハンソンも、ものすごーくセクシーで、まさに男を狂わせる女。これも彼女以外にはできなかっただろう。誰でも彼女に夢中になるのは仕方ないと思った。他のキャストもイギリス映画でよく見る顔が揃い芸達者ぞろい。映画トレインスポッティングで、スパッド役、舞台版では主役のレントンを演じたユエン・ブレンナーが出ていて嬉しかった。その相棒の刑事の人も、ダニーボイル作品に出ていた人。何の役だったか思い出せないが、シャロウクレイブで死んでいた同居人か、追いかける刑事だったかそんな役だったような。クロエ役のエミリーモーティマーもものすごくうまかった。ノラと全く対照的なほんとに何の苦労もなく生きてきたお嬢様で、うまくいかないことなど何もないと普通に信じている人。それが、全く嫌味でなくとても無邪気。結局は欲しいものは全て手に入れる。以下、ネタバレ。

【More・・・】

後半から、いったいこの先どうなるんだろうとどきどきはらはら。全く先が読めなかった。まさか、そこまでするとは想像していなかった。すごく、ショックをうけた。絶対にバレルと思っていたら、なんとばれることなく、元の生活に戻り、子供も生まれてめでたしめでたし。でも、ばれなかったことで一生苦しみ続けることに。クリスはどっかで、捕まりたい、そのほうがどんなに楽かと思っただろう、と思いたい。根っからの悪い人間ではない。ただ、欲望に弱いだけの男だから。すごく皮肉な結末。観ている方はおそらく全員、あの指輪が命取りとなり、逮捕されるんだろうと思っていたら、見事に裏切られ、その指輪のおかげでばれなかったとは…。さすがウッディアレン。人生は思うようにはいかないということを、観る側が思い知らされる。色々と考えずにはいられない映画。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

12:12  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/81-cf0929fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。