スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.11.15 (Tue)

シュツットガルト「ロミオとジュリエット」

本日は、午前中バレエレッスンで夜は大阪でシュツットガルトバレエ団「ロミオとジュリエット」を見に行く。
最近体の疲れがたまっていたので、レッスンの後、久しぶりに岩盤浴に行った。
最近いつも混んでいるようで、時間が空いたときに気軽に行けなくなったので残念。
ちょっと、体は楽になった。晩御飯を買い、家に帰り、観劇の準備をしてすぐ出かけた。
ロミオとジュリエットの感想は後ほどバレエ観劇記にアップしますが、中々よかったです。
セットも衣装も絵画のようでステキでした。ダンサーもみなさんスタイルが良く、お顔も美形でした。
主役の二人もイメージにぴったりでよかった。いつも、海外のバレエ団の関西公演に行って残念に思うのは、関西のバレエ鑑賞事情の寂しい状況。
東京では大きな会場で連日の公演が行われ、ほとんどいっぱいになっている(少なくとも私が行った時は)のに、関西ではたった1日でも東京より小さめの会場でも満席にならない。昨日のシュツットガルトもそうだった。
わざわざセットを運んでセッティングし、一度の公演でも大変な労力だろうに、ダンサーの皆さんもわざわざやってきて、しかも昨日がラスト。
なんだか、申し訳ない気分になる。ラストはキラキラテープと紙ふぶきに大成功おめでとうの垂れ幕も出て、盛り上がりましたが、がらがらの会場の中では見るほうもテンションが下がるし、演じている方はもっとテンション下がるだろうと思う。関西に来てくれると私は見に行きやすいし、経済的にも助かりますが、微妙な気持ちになります。
何故なんだろう?
詳しい感想http://kyon4211.fc2web.com/watch_ballet2005-1115.htm
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:13  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/7-4d356a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。