スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.06.15 (Thu)

服部有吉君ドイツ語講座出演とプリマダム

私のだーいすきな日本人ダンサー服部有吉君が噂どおりやっと
ドイツ語講座に出演することがわかりました。今期でドイツから離れるのでごたごたで、出演がなくなっちゃったのかもと心配していましたが無事に出演するようです。服部君オフィシャルサイトを久々に見たら出てました。http://www.officekuroko.com/yukichi/
7/5(水)23:30~です。楽しみです~
それと、昨日のプリマダム。かなさんがついにポワントを履きましたね。おめでとう!!黒木さんはバレエは宝塚でレッスンしただけとか聞いたような気がしてますが、本当に初めてのポワントでしょうか?
始めはちょっとぎこちなかったのが、だんだんとさまになってきてましたね。あのぎこちなさが、演技ならすごいです。なんか、ポワントで練習を始めてからはすごくこちらもどきどきしてやったーと言う気持ちでかなさんを応援してました。やっぱりポワントは憧れですねー。私もいつの日か履ける時が来るのかなー?
と、感動の回でしたがどうしても突っ込みたいです。
畠山がわかりません。突然あれほど慕っていた蘭子を冷たく突き放し、若いわがまま女と婚約し、いったいどうしちゃったのー?と思ってたらまた、昔の従順な表情に変わって蘭子を助けたいと言い出す。ほんとに別人でしたよ。いったいあの人は何がしたかったのでしょう?というか、脚本家の人は何がしたかったのか??蘭子を不幸の絶頂に落としたかったのでしょうが、病気だけで充分です。というか、病気ものっとり裏切りもなくても蘭子はあのままでは不幸でしたよね。ハルオが土井バレエ教室のみんなと楽しく踊り、かなの家族に触れて自分の不幸と間違いに気づくだけでもちゃんとストーリーがなりたったのにと思い残念。あんなおかしなストーリーをつけたのがこのドラマの最大の失敗だと思います。大人(中年)から憧れのバレエを始め輝きを取り戻していく普通の主婦ということで、自分のことと重ねて見ていた視聴者をだんだんと引かせてしまうストーリー展開。バレエに興味がない人にとっては全く魅力がないドラマになってしまったのでは?返す返すも残念です。
はるお君も随分上手になりましたね。さすが若いから上達も早い。パリでがんばってね。彼にはこれからもバレエのレッスンを続けてほしいな。おそらく、ジャニーズ事務所はこれからミュージカルなどやらせるだろうから、美しい身のこなしは絶対に強い武器になります。これからの成長を見守りたいものです。
来週の発表会、会場はどこでしょう?その日は、私は同じ東京に行っていますが新宿で「ラスプーチン」です。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

13:18  |  服部有吉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/56-4ba7e95b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。