スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.05.16 (Tue)

ボリショイバレエ「ラ・バヤデール」

5/13(土)兵庫県立芸術文化センター
ニキヤ:ナデジダ・グラチョーワ
ソロル:ウラジーミル・ネポロージニー
ガムサッティ:エカテリーナ・シプリナ
黄金の仏像:アンドレイ・ボロティン

影の王国
第1ヴァリエーション:エレーナ・アンドリエンコ
第2ヴァリエーション:ナターリヤ・オシポワ
第3ヴァリエーション:ネリ・コバヒゼ

この日の主役は文句なし、グラチョーワ姉さまでした。
オーラ出しまくりで、他のキャストの皆さんとの格の違いを見せ付けてくれました。素晴らしいニキヤでした。

第1幕冒頭のニキヤは少々抑え目に始まる。なんか印象薄いなーと感じ、
ガムサッティはパーッと華のある美しさを放って登場。
ネポロージニー@ソロルは完全にガムサッティに心変わりしちゃってるけどそれも納得。
この前に見たレニ国の「バヤデルカ」では。ソロルがガムサッティに初めて対面したときにも、ニキヤが招かれて二人の前で踊るシーンがあった。そのときはニキヤは全くソロルがそこにいることに気付かないで、ガムサッティに婚約者の肖像を見せられて初めてソロルが彼女の婚約者だと知るというのでちょっと??と思ったので今日のではそのシーンがなくこの方が自然だなと思った。
婚約式でのソロルはガムサッティとのパドドゥのとき満面の笑みで超幸せそう。このソロルは苦悩の様子はない。ニキヤが現れて初めて動揺を見せる。ガムサッティに心を奪われてしまい、ニキヤに対しては罪悪感を感じているよう。ニキヤが必死でソロルに何故なの?と問いかけているのに、目を合わせられない。時折ニキヤをじっと見つめるがニキヤがこちらを見ると目をそらす。ルジマトフのソロルは、ラジャの命令には逆らうことができず、ガムサッティと結婚するしか自分にはどうすることもできない。でも、心はニキヤを深く愛している。その苦悩でゆがむ表情を見ているとたまらなかった。ネポロ@ソロルにはそんな苦悩は感じていない。ニキヤを本当に愛しているわけではないよう。
そのかわり、ここのニキヤの哀しみのソロはすごかった。鳥肌たちました。体中から哀しみが溢れていて胸に迫ってきた。ぐっときました。ここへ行く為最初は控えめだったんだ。さすが~~。
ここでちょっと?と思ったのは途中までガムサッティとソロルの間にラジャがでんと座っていて、ガムちゃんはニキヤのダンスを見ながらお父様~という感じで腕につかまり甘える。ここでは、ニキヤに見せ付けるようにソロルに甘えてそれで益々ソロルが焦りニキヤはそんなはずないわ彼は私のもの、という二人の火花バチバチの闘いが楽しみなんでちょっと残念。でも、最後にラジャが去り、ガムちゃんがソロルに手にキスさせるとこでニキヤにとどめの一撃を放つ。
ニキヤが蛇にかまれたあと、薬を手にソロルにすがるような眼で見やったときソロルは思いっきり目をそらす。ひどすぎるーソロル。そんなソロルを見て薬ビンを捨てたニキヤの倒れ方もすごかった。もう生きる意味はないわと全身から伝わってきた。
戻るけれど、ガムとソロルの幸せなパドドゥのあとのソロルのヴァリアシオンの音楽がいつものと違う音楽だったのでちょっと拍子抜け。いよいよあそこだーと楽しみにしていたので。

2幕。ソロル登場時のソロがなかった。レニ国では、ルジさんの短いソロあった。それに、マグダヴェーヤたちがもっとソロルを慰めるためいろんなことをしてたけど、火の踊りだけだった。ここで、蛇使いを呼ぶのは悪趣味だなーと思っていたし、ソロルは何をしても完全無視だったのでこれはこっちの方がよし。
影の王国。美しかった。ここは私の中ではレニ国よりボリショイに軍配。形はどちらもすばらしかったけど、レニ国は目線が結構ばらばらだった。アラベスクのとき、普段どおりあごを上げて目線が手先を通って遠くに持っていってる人もたまにいたのが気になった。ここはずっと目線は下だと思うのですが…。ボリショイは私の気付く範囲ではみんな目線は揃ってたと思う。ここでは、順番に注目していって自分の好きな踊りの人を探すのが楽しみ。全員が下りて来て左右わかれて舞台端に並んだ時に左側前から2番目の方がすごくきれいな踊りで眼が釘付けに。お手本どおりの完璧な形。アンバーで跳んでも手がぶれないできれいな形。アンナバン、アンオー全て完璧。目線、手先、バランスも全て完璧。プロなんで当たり前だけど、他の人は微妙に手の位置、目線時々ぶれたりするものだけど、彼女はずっと完璧でした。あんな風に踊りたいなーと頭に焼き付ける。
大好きな3人のヴァリエーションは、正直、3人とも可もなく不可もなくといった感じ。私の好みのタイプはいらっしゃいませんでした。ちょっと疲れていたようにも見えました。体が重そうで。
ここでのルジ@ソロルで見せてくれたニキヤへの愛と謝罪がこめられた魂のアラベスクは、この版では、ひざをついてうなだれるという振り付けでちょっと残念。
しかし、ここもニキヤの一人勝ちといった感じ。ここでは恐るべきバランス、キープ力に、情感溢れる踊りを見せてくれて本当に胸もお腹も一杯です。すごいものを見せてくれました。
黄金の仏像はとても優雅な仏像でした。
夢から覚めると結婚式のシーンはなく、すぐに神殿へ行ったソロルが一人で死ぬ。これだとニキヤの呪いで死んだのか?という感じ。
ネポロージニーはとても顔もスタイルも素敵で、王子のようでした。踊りもきれいでよかったですが、ソロルの感情を表現するには至っていませんでした。ニキヤとのパドドゥでもニキヤへの愛が全く感じられなくて、あまり感動できませんでした。でも、ソロはどれも素晴らしかったです。今後に期待です。ちょっとやそっとでこなせる役ではないですものね。
グラチョーワ姉さんはカーテンコールでも魅せてくれましたよ。貫禄たっぷりで、いろんな形のレヴェランスをしてくれて、レヴェランスにもこんなにいろんなのがあるんだなーと感心しました。しかも、どれも気持ちがこもっていました。幕前に登場したとき、ネポ君が姉さまに恭しく両手にキス。そこでこの日初めて二人の間に愛を感じました。ネポ君も舞台中はちょっと圧倒されていたのかも。仕方ないことだけれどウヴァーロフとグラチョーワだったらもっともっとすごかっただろうなーとやはり残念。でも、とてもよい舞台でした。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:44  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

グラチョーワは全公演通じて素晴らしかったようですね。是非是非拝見したかったです。

鑑賞の初歩としては、影の王国のダンサーの目線についての考察にびっくりです。
そういう見方もあるのですね。
「ラ・バヤデール」は音楽もふくめお気に入りなので、次回はその点にも注目します。
ステキな感想ありがとうございます。
gromit |  2006年05月18日(木) 21:44 | URL 【コメント編集】

★こちらこそありがとうございます

グラチョーワは伝説のニキヤと後世に語り継がれるでしょう。見ることができてよかったです。
目線は私がレッスンで一番先生に注意されることなんで、最近は舞台を見ていてもそこに注目してしまいます。目線と頭のつけかたで随分上手に見えるものだとつくづく感じます。プロのダンサーさんもそれは一緒だと思います。
きょん |  2006年05月18日(木) 22:30 | URL 【コメント編集】

★ミンクスのCD

こんばんは!

いつ伺ってもステキな色合いのサイトですね。
それから、いつも気になっていたご紹介のCD
「ラ・バヤデール」今買ってしまいました。
届くの楽しみです。
gromit |  2006年05月28日(日) 22:01 | URL 【コメント編集】

★ラ・バヤデール

gromitさま、お褒めにあずかり光栄です。
そろそろ、テンプレートを変えようかなと探していますが、あまりこれ!と思うものがなくて…やはり、これがお気に入りです。自分で作る技術もセンスもないので、なかなか自分の好みにぴたっと合うものを探すのが大変ですね。「ラ・バヤデール」聞いていると場面が目に浮かんできて感動ですよ。私の脳内劇場ではソロルはルジマトフですが、ニキヤはグラチョーワです。
きょん |  2006年05月28日(日) 22:24 | URL 【コメント編集】

★CD

こんばんは!
フロリダから「ラ・バヤデール」のCD到着いたしました。
なんていったって2枚組。
飾っておくだけでもきれいなCDですね。
当分楽しめそうです。
ありがとうございます。
gromit |  2006年06月20日(火) 00:25 | URL 【コメント編集】

★楽しんでくださいませ

gromitさま
あのジャケットなんだか怪しげで素敵ですよね。バレエCDって高いので中々買うことができないので、ちょっとでも手ごろな値段でかえるといいですよね。
きょん |  2006年06月20日(火) 22:29 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/50-a53ff19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。