スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.03.27 (Mon)

そごうバレエ・スペシャル

3/24(金)~そごうバレエスペシャル~ディアギレフからベジャールまで~そごう大阪店にて開催。
東京バレエ団ベジャールディアギレフ公演に先駆けてと題してのイベントがありました。昼の部鑑賞無料イベントは世界バレエフェスティバル秘蔵記録映像上映会。世界のバレエ特別展示。第11回世界バレエフェスティバル出演者の写真パネル展示。歴代バレエフェスティバル参加者の寄せ書きサイン展示。
夜の部「トークショー」『だからバレエはおもしろい』講師、佐々木涼子さん。3/24『ロマンチック/クラシック・バレエの世界』ゲスト斉藤友佳里さん。3/25『ディアギレフとバレエリュスの時代』に参加しました。26日の『ベジャールの時代』ゲスト上野水香(ボレロ実演)は予定があり残念ながら参加できませんでした。残念。
とてもおもしろい興味深い内容でしたので、詳しくレポを書きたいと思いますが、速報として、いくつか。
世界バレエフェス秘蔵映像、1時間くらいのもので第1回(1976年)マーゴ・フォンティーン&イワン・ナジーの「ロミオとジュリエット」から第10回ギエム&ル・リッシュの「優しい嘘」まで各回から全22演目の短いハイライトシーン。印象深いものだけでも、第2回プリセツカヤとジョルジュ・ドン「レダ」第3回ドンの「ボレロ」ハイデ&クラガン「オネーギン」。ギエム&ルグリの「グランパクラシック」第5回の特別プログラムオールスターキャストによる「白鳥の湖」全幕。コジョカル&コレーラの「チャイコフスキーパドドゥ」他。なんといってもすごかったのが、モニク・ルディエールとパトリック・デュポンの「ドンキ」。デュポンのすごいこと。思わず笑ってしまうほど回るわ回る。超高速シェネで舞台からはけていくとき空まで飛んでいってしまうんじゃないかと思った。
あと、トークショーもすごくおもしろくて貴重な体験でした。
1日目、DVDユカリューシャよりマチュー・ガニオくんとの「ラ・シルフィード」を少し見た後斉藤さん登場。ロマンチックバレエを踊る時にどういうことを考えながら踊るかなど、思い入れたっぷりに語って下さいました。まだ、「ジゼル」を踊ったばっかりでジゼルをひきづったままなんですー。と、とても浮世離れした感じでまさにロマンチックバレエを体現してらっしゃいました。美智子妃が見に来てくださって終演後お話した時のことも語っていただいて感動してしまった。
それと、クラシックバレエの改訂版の例としてこの2月の東京でのマラーホフ版「眠り」のグランパドドゥも少し見せて頂きました。
2日目。ビデオでパリ・オペラ座の「ペトリューシュカ」「薔薇の精」(ルグリ)「牧神の午後」(ジュド)を少し。
あと、なんとうれしいサプライズ、首藤康之さんの「ビデオインタビュー」あり。企画段階では首藤さんがゲストで出演していただくということでご本人も楽しみにしていたらしいのですがリハーサルで忙しく出演は断念で、ビデオでの出演となったそうです。このビデオも本人のお気に召さなかったようで、流さないでもいいですよと首藤さんがおっしゃったとのこと。でも、みたいですよねーと佐々木先生のふりのあとビデオを見ました。壁を背に黒か紺のブレザーにボタンダウンっぽい薄い色のシャツを着た首藤さん。胸から上の結構アップでカメラに向いて立っている。インタビュアーは写らずに横からぼそぼそと質問をする。それに首藤さんはカメラに向って答えるというもの。首藤さんは少し髪の毛が後ろのほうとかぴんぴんっとはねていたりして、かわいかった。そんな感じのインタビューでずっとカメラ目線に緊張しつつ、たまに目線が泳いだりしていて思わず応援したくなる。印象的だったのは「ニジンスキーはどういう存在ですか?」の問に「男性ダンサーにとっては永遠のあこがれでもあるし、永遠のライバルでもあります。」と。ライバルというのはすごいと思った。なんだか、うれしくなった。内容は既にうろ覚えですが、後日もう少し詳しくHPにアップ予定ですのでお楽しみに。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:54  |  バレエ鑑賞  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★パトリック・デュポン

hello
きょんさま、わざわざありがとうございます。早速読ませていただきました。
大阪ではそんなイベントをやっていたのですね。すごい。デュポンのぐるぐるは見たいです~ 放送してくれたらいいのにと思います。パトリック・デュポンの「ボレロ」、私は昔見たんです。全部忘れましたけど…
Sheva |  2006年04月01日(土) 10:45 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/45-07f8d13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


主なキャスト(敬称略)ジゼル:斉藤友佳理アルブレヒト:セルゲイ・フィーリンヒラリオン:木村和夫【第1幕】バチルド姫:井脇幸江公爵:後藤晴雄ウィルフリード:森田雅順ジゼルの母:橘静子ペザントの踊り(パ・ド・ユイット):高村順子 - 中島周、門西雅美 - 大島正樹
2006/03/28(火) 22:52:03 | 首都クロム

▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。