スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.02.06 (Mon)

バレエの美神

昨日、東京NHKホールにバレエの美神見に行ってきました。
超楽しみにしていた初イレールがなくなり、ほぼ気合が入っていたのはルジ様に。でも、それぞれいろんな演目で楽しませてもらいました。
くわしくは、本サイトにぼちぼちアップしたいのですが時間がないのでとりあえずの感想のみ。
プリセツカヤ、さすがの貫禄。でも、あの美しいポールドブラが見たかったので、扇子を持たずに指先の美しさを見たかった。レヴェランスは非常に美しかった。
ピエトラガラ組、ちょっと長すぎた。音楽のないのは苦手。音楽ナシが長すぎて、こちらの集中が持たなかった。
ファジェーエフ&ペレン
昨年兵庫県立芸術センターで見た、ファジェーエフ&ヴィシニョーワの同じ演目があまりにも素晴らしく、ファジェーエフ君はとっても素晴らしくかわいく、惚れてしまったけど、チョット物足りなかった。
チェルノブロキナ&ザバブーリン「スパルタカス」
二人とも手足がきれいで美しかった。このお二人は3月に大阪である私のバレエの先生のバレエ団の公演にゲスト出演されるようでとても楽しみです。
ドン・キ「夢の場面」
セットもちゃんとあり、きれい。バヤデルカでファンになっちゃったタチアナ・ミリチェワちゃんも出ていた。やはりきれいだった。顔立ちもきれいで華があり目立っている。踊りもきれい。
昨日のルジさま
「レクイエム」見ていて息苦しくなった。見終わった後どーっと汗が出た。「動く彫刻」という感じがした。ピンスポットに照らされて腕を天に向って差し出す姿は美しすぎる。どのシーンも美しい。あまりの美しさに息苦しくなったのか。笠井先生の作品は初めてだったし、難しいといえば難しいが、そもそも舞踊、バレエは頭で理解することは必要ないと思う。昨日の「レクイエム」からは確かに何かを感じることができた。笠井先生の究極の美の世界をルジさんの体で表現していたのか?と思った。先日偶然か神戸新聞の有名人が好きな映画を語る連載で笠井先生が好きな映画について語っていた。これを読んでちょっとだけこの人の世界を感じる糸口になったような気がする。それについては、またくわしく書いてみたい。
「ドンキ」
文句なしに楽しくオシャレに軽い色気たっぷり、おっとこまえにバジルをきめてくれました。何回心の中で「きゃー」と黄色い声をあげたことか。パドドゥの一番のクライマックスのリフトがなく、あれっと思ったが、まだ体調が万全でないのかな?でも、やはり、そんなこと全く感じさせないキメキメバジルで回転もジャンプも超美しく優雅にかっこよく目線で悩殺してくれました。一瞬「はっ」と声もあげていました。
キトリの連続フュッテの時には、私の所から見るとこの上なく美しい後姿で手を上に差し出してキトリを愛おしそうに見守っていたので、ずっとルジさんをうっとり見ていてシェスタコワちゃんの連続フュッテほとんど見られませんでした。昨日のルジバジルはひときわ体のラインも美しく見え、うっとりでした。おちゃめな笑顔もステキで。楽しんで踊っていたみたいでこちらも嬉しくなった。
ソロルの色っぽさと全然違う色気両方を見せていただいてしばらく、この二人のルジさんを脳内劇場に保存しておきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

09:43  |  バレエ鑑賞  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★美神!

きょんさま、こんばんは~ 遠征おつかれさまでした。
きょんさまがそんなにルジマトフのファンになっていらっしゃったとは今回初めて知りました。いろいろな出会いがあるものですね! 
私は今回やはりシェスタコワ!でした。MVPは彼女かな~あとクリギン(笑)。それからショパンのピアノコンチェルトの音楽が耳に焼き付いて、今繰り返し聴いています。
マラーホフの贈り物は行かれますか?
Sheva |  2006年02月10日(金) 23:57 | URL 【コメント編集】

★そうなのですよ

Shevaさまいらっしゃいませ。
そうなのです。私はもうルジマトフ様にめろめろです。
これまでは、ちょっとな~って感じでしたが、今になって突然好きになりました。彼の大人の魅力がわかる年令になったのでしょうか。
シェスタコワもすばらしかったですね~。ルジさまもシェスタコワがお気に入りだそうです。私は、バヤデルカを見て以来あの音楽が耳から離れないのですが、その音楽がないので代わりに「ドンキ」ばっかり聞いています。
マラーホフの贈り物はゴメスが出るなら行こうかなと思っていたらやはりキャンセルになったので見送ります。今年は、バレエフェスもあるので大変なので…。バレエフェス、早く発表して欲しいですね。
きょん |  2006年02月11日(土) 11:12 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/34-2f3443ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


『バレエの美神たち』 2006【鑑賞日&場所】2006年2月5日 東京NHKホール【指揮】アンドレイ・アニハーノフ【演奏】レニングラード国立歌劇場管弦楽団(一部、テープを使用)-第1部-
2006/02/07(火) 08:48:04 | JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記

▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。