スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.01.29 (Sun)

レニングラード国立バレエバヤデルカ

昨日の土曜日、東京までレニングラード国立バレエ「バヤデルカ」を見に行ってきました。又、日帰りです。
ファルフ・ルジマトフのソロルにイリーナ・ペレンのニキヤ、オクサーナ・シェスタコワのガムサッティでした。
いやー、すばらしかったです。まさに眼福。私の2006年初の舞台でした。あの、「ルジマトフ四大傑作」やガラ公演などのビデオで何度も見たあのソロルを生で見ることができて本当に幸せです。
いつ見ても、ルジ様のなんと美しいこと!!この人ってなんでこれほどまでに美しいのだろうか?と何度も思わずにいられませんでした。本当に、ため息ものです。全ての動き、ポーズ、どれも奇跡的な美しさです。それに、シェスタコワがまたすばらしかったです。光輝いていてまさにガムサッティそのものでした。ペレンも良かったですが、私の中ではシェスタコワに軍配でした。今日の舞台ではそのシェスタコワがニキヤ。ガムサッティそのものだった、彼女がどんなニキヤを踊るのか見たかったです。ガムサッティが太陽で、ニキヤは月といったように対極にある二人の個性をどう演じ分けるのかすごく興味そそられます。
来週は、「バレエの美神」でまた、ルジ様に会えると思うと今からどきどきしています。それに、初のイレールも。ワクワク。
舞台のくわしい感想は後日本サイトにアップしますのでどうぞ読んでください。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

18:48  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/32-0838b2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。