スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.01.19 (Thu)

17日のレッスン

17日のレッスンのこと書きそびれていたので、今日書きます。
今週のレッスンも先生方お二人が舞台のレッスンで忙しく、先生の先生とその助手の方のレッスンでした。助手の方は前回と違ってきちんと指導できる方でした。とっても綺麗な先生。
前回の、この先生のレッスンはとても厳しかったので、初めからびくびくしていました。クラスのみんなもいつもより緊張していました。
でも、前回ほどきびしくはなくてちょっと安心した。とはいっても一番きつかったのは最初のストレッチだった。みんなのところを回って足を直したり、ちょっと抑えたりはいつも先生にされるが、大先生は思いっきりぐいーっと抑えて、「ほらもっと伸びるじゃない」って。みんな悲鳴を上げてました。あのー、みんな若くないので無理するとえらいことになるんですが…。私の時には、先生足をぐいーっと抑えるので、思わず苦しい表情をしたら「筋肉がしっかりしてるから大丈夫よ」でしって!そういう問題ではないと思います。最初の方にも私はいつもの先生に「足の筋肉がしっかりしてるからもっとしっかり立てるはずよ」といわれた。確かに、私の足がたくましいですが…。
バーレッスンがはじまる。前回ほど大先生のレッスンにとまどうことはなかった。が、レッスンの進行が早い。次から次と進んでいくので、水分補給する暇もない。
センターレッスンになって大先生は「もう帰らないといけないのであとは助手が指導します。」と言い残してお帰りに。みんな少しほっとした。
助手の先生に代わると、「皆さん途中でも水分とって下さいね。○先生(大先生のこと)はレッスン中飲んじゃダメって言われるんですけど」とのこと。えー、そうだったのか、どうりでスキを与えてくれなかったわけだ。水分取らずにあんなレッスンしてたら、倒れますよ。
早く進行したおかげで、センターがとても長くて大変。
ジャンプものが続いて、へろへろ。先生は続いてごめんなさいね、と気を使ってはいただいていましたが、本当にしんどかったですよ。
でも、長いセンターのおかげでいつもよりちょっと進んだちょっと振付風なものもできた。ラストは、パッセの練習から1/4ずつ回転し、ピルエットの初歩の初歩をした。パッセもいつもほとんどしないけれど、先生の適切な指導のおかげで結構上手にできたかな?まず、しっかり足の裏全体で床を踏む気持ちでプリエし、その勢いでルルベで足の指の付け根を床に突き指すつもりで。という言葉を聞いてやってみるといつものようにふらふらせず、パッセで立てた。1/4ずつだけど回転も出来てチョット嬉しかった。
でも、今ちょっと怖いのは、ブランクがあったせいで、代謝がめちゃくちゃ悪くなってるようだ。汗があまり出ない。久々に体脂肪を計ったら恐ろしい数字に…。体重は変わらないのに。筋肉量も大きくダウン。また、再出発だー。
スポンサーサイト

テーマ : 大人からのバレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:46  |  バレエレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/29-8b30162c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。