スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.04.13 (Fri)

タマラ・ロホENBへ

みなさんもうご存じと思いますが、
タマラ・ロホがイングリッシュナショナルバレエの
芸術監督兼プリンシパルダンサーになることが
発表されていました。
ロイヤルにも籍を置きながらかなーと
かすかに期待していましたが、
ロイヤルからも正式に発表がありました。
ロイヤルバレエを離れ、ENBへ移ります。
現在予定されている役は全て踊ります。
ということです。

決まっている分は踊りきるというところが
ケガとかではないので、当たり前と言えば当たり前ですが、
ファンにとっては安心できるというものです。
今後のタマラの踊る日はチケット争奪が大変そうですね。

私は、タマラは最近まで食わず嫌いというか
ロイヤルの来日公演でも、見なくてもいいか、という位置づけでした。
が、前々回のロイヤル日本ツアーで、大阪での行われた
ロイヤルガラで、女王に捧げるバレエのクイーンなんとか~と
いうので彼女の踊りを見て、すごく好きになりました。
今まで見なかったことを後悔しました。

前回のマイヤリングは、これはタマラ&アコスタで見なくっちゃ!
ということで、初めて全幕を生で見ました。
出番は少なかったけれど素晴らしかったです。
インタビューを読んでも、すごく頭のいい人で
バレエに対して熱い思いを持ち、いろんな勉強をしている
姿は、本当に素敵だなと、その男前ぶりを
尊敬していました。
実際に会うと、とっても小さくてかわいらしい人で
ファンひとりひとりにとても誠実に接してくれて
何だか全てを兼ね備えた人だとますます惚れ直しました。
なんといっても、あの素晴らしい「足の甲」は
甲がまったくない私には憧れです。

ENBも今はなんだか大変そうですが
彼女の人柄とクレバーさでみんなをまとめてくれるでしょう。
応援したいですね。

そして、夏のバレエフェスで見るのがますます楽しみです。
全幕のドンキは、ポルーニンのお騒がせ発言で
チケットの売れ行きが鈍るかと思われましたが
タマラ見たさに、チケット争奪が大変になるかも?
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:15  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/278-83995895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。