スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.02.27 (Mon)

ブライアン・アダムス2012

ブライアンのライブ終了からすでに10日以上たっていますが、
まだ引きずっています。
今回のツアーはブライアンのジャパンツアーで最高のツアーでした。
私は、レックレスツアーから途中2回抜けていますが
他は、毎回大阪のみ参加してきました。
毎回ブライアンのライブは楽しく最高~~、と
思っていましたが、今回は楽しかったーだけではない感動が。

ブライアンの声、歌、バンドの演奏、チームワーク、
ファンの熱い気持ち、ブライアンの日本のファンへの熱い思い、
全てが完璧にかみ合っていて、ものすごいパワーを
生み出したような、まさにこの瞬間にこの場に
いられた幸せを感じたライブでした。
私は、最初と最後の2日間だけでしたが、おそらく4日間を
通じてそれは同じだったと思います。

デビューから30年以上の経験を全て自分の中に昇華し
52歳の今の自分がやりたい音楽はこれだ!と
しっかりした自信と確信に満ちていました。
彼の声は明らかに全盛期と言われた80年代よりも
よく出ていたし、伸びのある、深みのある素敵な声になっていました。
そして、何より歌詞に込めた気持ちを
オーディエンスに伝えようという思いがびんびん伝わってきました。
彼の英語は、日本人にもとてもわかりやすいものですが
それが、CDで聴くよりも、ライブで聴くと一層一語一語がよく聞き取れて
英語がさほどわからない私にもその意味が
全てとは言えませんが、かなり理解できました。
彼がみんなにしっかり伝えようとしていたからでしょう。
いつもは一緒に歌うことがお決まりの「Heaven」でも
彼の歌に引き込まれて、歌うことも忘れて口を開けたまま
うっとりと聞き惚れてしまいました。
こんなことは初めてでした。
それに、今回はブライアンとの距離がすごーっく近く感じました。
物理的に近いこともそうでしたが、それは前回、前々回も
1列目、2列目で見ていたのでそれだけではないはず。
彼がとても自然体でそこにいて、オーディエンス1人1人に
歌いかけてくれ、話しかけてくれているように感じました。
前回まで見えない壁が舞台と客席との間にあったのが
今回は、彼もこちらに下りてきてくれていたような感覚でした。
ブライアンも心地よさそうに見えました。

思えば、前回の来日から7年の間には、彼の日本に対する態度に
正直ショックを受け、もう彼の歌を今までのように楽しむことは
できないかも……。と気持ちが離れた瞬間もありました。
けれど、昨年の震災後、彼がいち早く日本への思いを
Twitterで発言してくれたとき、心からうれしく思いました。
彼の中でも、捕鯨に反対する気持ちと
日本のファンに対する気持ちとは別の問題として考えるべきだと
気付いてくれたのだと想像します。
あのひと言で、またブライアンの音楽を聴こうと思えました。
そして、今年来日してくれるにあたり、すっかりそんな気持ちも忘れ
また、彼のことを大好きになっていました。
そして、大阪での初日、目の前に現れたブライアンは
私たちが好きだったブライアンと何にも変わってないと
思うと、瞬間的に涙が溢れました。
そして、そこからは会場中が18歳に戻って
すごく一体感を感じました。

本当に心地良いライブでした。
招待券で彼をあまり知らないけどとりあえずやってきたという
人も多かったのが今回のライブでしたが、
そんな人たちにも、これがブライアン・アダムスのライブだ!
とファンの私たちも誇らしく思えるライブでした。
そして、そんな人たちに、ファンが温かくて一体感がすごい
と言ってもらえたのもとてもうれしかったです。
今回、武道館最終日の「Do it for You」を聴きながら、
(その日彼のマイクの真っ正面の席だったので
彼は、ずーっと私の目を見つめながらこの歌を歌ってくれました
ほぼ、妄想の世界ですが、私はそう信じています。)
一生あなたについていきます、ブライアン、
と彼に誓った私なのでした。

あー、これでもまだ言い足りないことがたくさん。
気が向いたらまた書くかも……。
コジョカルプロの感想も…。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:09  |  ブライアン・アダムス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/277-19006a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。