スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08.05 (Thu)

今更ですが「バレエの神髄」

ばたばた忙しくしているうちに
前回の記事から1ヶ月もたっていました。
先月は、大阪で「バレエの神髄」を見ました。
そりゃーもう素晴らしい公演でした。

ルジさまの「阿修羅」は前回見たときと
全く印象が変わったものになっていて
まさに仏像になっていました。
シェヘラザードは、それはそれは色っぽく
男っぽく、久しぶりに見たその肉体は
現役ダンサーのものにすっかり戻っていたような。
これならドンキ全幕もできてしまうかも?と納得しました。

そして、素晴らしかったのは、フィリピエワ!!
ナマで見たのは初めてか?記憶にないですが
顔、プロポーション、テクニック、表現力も
本当に素晴らしかったです。
シェヘラザードはとてつもなく素晴らしかったし
海賊がそれはもう美しかったです。

岩田さんは、ディアナとアクティオンを踊るときの
幸せそうな表情がとても印象的で、感動しました。

そして、都さんの「ライモンダ」はまさに名人芸ともいうべき。
楽しみにしていたテューズリーとで見られなかったのは
残念ですが、急遽のパートナーを引き受けてくれた
シドルスキーに感謝です。
途中、ピルエットのサポートで、廻しすぎてポーズのとき
行きすぎてしまい、都さんが「えっ?」と言う感じで
思わず彼の顔を見て、逆戻しでかろうじてポーズを決める
なんていう小さいミスもありましたが、かえってご愛敬。
このときの都さんの表情がまた素敵だったんです。
普通そんなことされたら、とっさのことなんで
一瞬怒った表情になりそうなところ、とっても優しい笑顔で
彼の目を見たんですよねー。こういうところに素が出るもんですが
都さんは本当に素敵なかたですね。
ペアで踊るところは少々はらはらしましたが、
ソロは本当に、きらきらとはつらつとお上品でうっとりしました。
あの、パッセパッセが絶妙のタイミングでしたし、
後半の手を打って、廻って、跳んでの速い動きも
丁寧でしかも速く音楽にぴったりでほれぼれしました。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:28  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/253-a02b6c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。