スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.23 (Tue)

パリオペラ座「ジゼル」3/20、マチネ、ソワレ

3/20 東京文化会館へパリオペラ座の「ジゼル」
マチネ、ソワレの2回見てきました。
今回パリオペラ座の鑑賞はこの1日の2回のみでした。
最近、家族に心配事が重なりばたばたした中での東京遠征で
しかも、風邪気味の息子を家にひとり残して行ったもので
どこか上の空での鑑賞でしたので
細かい分析は全くしないで舞台を見ました。
でも、このように見ることで素直に感動することができたように思います。
キャストなどは、他のところで確認をどうぞ。
私のざっくりした素直な感想のみにさせてください。

マチネはジョゼ・マルティネスと、アニエス・ルテステュに
ミルタはマリ・アニエス・ジロ、ペザントパドドゥに私の好きなエマニュエル・ティボーという
鉄壁のキャスト。
ジョゼはエレガントで美しいことこの上ない品のある安定した踊り。
アニエスも安定していて、少女のような純粋さが素敵でした。
1幕で踊っていて、途中具合が悪くなるところは
ポアントから、がくっと落ちて足をひねったのかと、
ひやっとしましたが、それは、演技でした。本当にすごかったです。
ティボーのペザントは相変わらず美しく優雅で素敵でした。
決めポーズにいくときのたっぷりと音楽を使っての、「ため」がよかったです。
ジロのミルタは登場のパドブレが驚異的な素晴らしさでした。
音がしないのはもちろん、微動だにしない上体。
照明も暗く、特に足元はぼんやりとしか見えなくなっていたので
本当に足のない亡霊が、すーっと浮かんで移動しているようでした。
この日の舞台は素晴らしかったですが、全て私の中では
想定内の素晴らしさで、やっぱりすごかったなーという感想。

ところが、ソワレのムッサンとペッシュの舞台は
完全に想定外の素晴らしさに驚かされました。
マジックが起きた舞台でした。
シアラヴォラ見たさにチケットをとっていたし、
ペッシュの踊りを見たのは、ほとんど記憶にないので生では初めてだと
思うが、あまりいい印象がなく、ムッサンもそれほど知らなくて
その他のキャストも、マチネで見たキャストが最高だと思っていたため
全く、期待せずに見ていました。
ところが、ムッサンの狂乱のシーンには、はっとさせられました。
ムッサンのジゼルはショックのあまり、舞台上で身体を丸めて横になったのです。
母親の胎内にいる、胎児のような格好で。
こういう表現は初めてで、どきっとしました。
この世の全てから、身を守るように、心を閉ざしたように。

そして、2幕でジゼルのヴァリエーションのとき
胸の前で手をクロスしてアラベスク、アラベスク、アラベスク、アッサンブレを左右に繰り返すところの
2回目。両手を上げて最初のアラベスクをしたまま、ぐーんとその両手が
上にぐーんと引っ張られるように、どんどん上に伸び上がりながら
アッサンブレの音のところまでキープしたのです。
そのアラベスクがまさに魂のこもったアラベスクであり、
そのアラベスクに、がーんと心を奪われました。
マジックが起きたのです。ひとつのアラベスクにジゼルの想いが
すべて現れていました。そこで一気に、胸に熱いものがこみあげました。
そこから先は、舞台に神が舞い降りたようでした。
舞台上には、本物のジゼルと本物のアルブレヒトがいました。
ジゼルとして、アルブレヒトとして舞台上で生き、
そこで感じたままを表現しているムッサンとペッシュがいました。
テクニックのことを美しいとか、ジャンプが高いとか
そんなことを超越したパフォーマンスを見せてくれたふたりに心から
ブラヴォーを送りたい気持ちで、胸がいっぱいになりました。
これだから、生の舞台はおもしろいのです。
この日、こんなに素晴らしい瞬間を味わうことができるなんて
想像もしていませんでした。
「パリオペラ座のすべて」でのムッサンの「メディアの夢」での
迫真の演技を思い出し、ムッサンの役作りの能力、
これは役作りというものを超えた、イレール先生のおっしゃっていた
本番の舞台でその役として舞台で息をし、その時に何を感じるか
そのときわかるはずだ、今考えなくていい、というような言葉を
まさに彼女は実践していた。素晴らしい舞台を見せてもらい大満足です。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:59  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

今丁度私もムッサンとペッシュのジゼルの感想を書いている途中なのですが、ムッサンの演技、本当に素晴らしかったですよね。あの長いアラベスクには本当に驚き、そして感動を覚えました。ムッサンは年齢的にも、おそらく来日公演に参加するのは最後だと思うのですが、彼女が見られて本当に良かったです。心から感動できる舞台でした。
naomi |  2010年03月24日(水) 02:08 | URL 【コメント編集】

★本当に素晴らしかったですね

naomiさま、コメントありがとうございました。
ムッサンの演技は本当にすごかったですね。
ペッシュも本当に熱くて、素敵なアルブレヒトでした。
1幕の投げキッスの「チュッチュッ」の音がすごくて
ちょっと笑ってしまいましたが…。
それも含めて、とても感動しました。
きょん |  2010年03月24日(水) 20:13 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/243-91f4bfe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。