スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.22 (Tue)

兵士の物語大阪公演終了(速報)

昨日、昼、夜と本日昼の2日間3回と大阪公演は
あっという間に終わってしまいました。
皆さん、東京から約2週間お疲れ様でした。
私はこの3回しか見ていないので、
冷静な目で見ることはできなかったと思います。
ただ、予想していたよりも楽しめました。
もっとなんだこりゃ?と思うかと考えていましたが
非常に楽しめました。
客席も3公演ともまずまずの入りでしたし、
観客の反応も今日の前半は少~し反応が薄いかな?
と思いましたが、途中からはサプライズがあったりして
観客の笑いも盛り上がってきたようです。
私の感じでは、昨日の夜が笑いは一番大きかったように思いました。
取り急ぎ、本日の楽公演でのサプライズは…。
兵士が悪魔とカードで勝負する時に
兵士が悪魔に勝負しよう!と言ったら、
悪魔がゼナイダ王女の横に置いてあった
オレンジジュースのびんを持って行き
兵士が最初は1ペンスからと言うと、
悪魔がすかさずAnd orange juice!!と
そのびんをテーブルに「ばん!」と置く。
そして、「プリンセース」と呼ぶと、ゼナイダ王女が
グラスを3つ持ってきてテーブルに丁寧に横1列に並べて
そのグラスにジュースを注いだのは誰だったかな?
すみません、記憶にありませんがゼナイダかマシューだった。
そして、アダム、ウィル、マシューの3人がそのグラスを手に
声を揃えて「かんぱーい!」と叫んで乾杯して
ジュースをぐいっと飲み干した。
会場は大爆笑!というか、何度も見ている人はこれが
楽のサプライズとわかって大盛り上がりでした。
初めて見る人は何がそんなにおかしいのか?だったと思いますが。

それと、昨日の夜の大爆笑だったのは
お婆さんに変装した悪魔が兵士に何かいりません?
と言って、何も!と言われて泣きまねをするシーンで、
昼公演では酒場の椅子に座り、テーブルに突っ伏して
泣いていたのが、夜公演では椅子に座ると
客として舞台上にいるお姉さんのおひざに
突っ伏して泣いて、途中でさらにマシューが
パシーンという感じでお姉さんの足に右手を置き
さらに激しく泣き出してしまい、兵士も困り顔。
この演技は大変おもしろくてアドリブとか知らないお客さんも大笑いのようでした。
マシュー、してやったりでした。グッジョブ!
そして楽では、酒場での勝負の前にアダムとウィルがやりとりしているシーンで
イヤミ風の悪魔がバイオリンを持ってうろうろしながら、今までは
空いている椅子に座ったり下に座ったりしてたのが
下手側の舞台上に座っているのお姉さんに「ここいいかい?」
みたいに目で合図してお姉さんがうなずくと、彼女の膝の上に座って
そこで、例のバイオリンを舐める仕草をしていて、その前あたりの
お客さんからは笑いが起こってました。
ほとんどのお客さんはアダムとウィルの方を見ていたので
気づいていないでしょうが、私は自分の席と反対側の
悪魔が何をやるかいつも気になって仕方がないので
ずっと見て、その気持ち悪さに思わず笑ってしまいました。
アダムとウィルも勝負の掛け金を上げていくところで
fifty fifty fifty fiftyと二人で変わりばんこにしつこく連呼して
笑いをとっていました。マシューにばかりおいしいところを
持って行かれてはたまらないですもんね。がんばれ!
最後の格闘シーンも心なしか今までの2回よりも
迫力があったような…。気のせいかも?
悪魔と兵士がもみ合いながらセンターの壇上から下に飛び降りたのは
2回ではなかったような気がしましたが、不確かです。
違ってたらごめんなさい。
あと、最後の悪魔が正体を現して登場し、壇上から
下に飛び降りてポーズを決めるとき、悪魔が口から真っ赤な血を吐きました。
ちょっとびっくりして、うわっ!と小さく叫んでしまった。
私は毎回悪魔に目が釘付けなのでこれも、最後だけだったような。

とりあえず、報告事項はこれくらいでしょうか。
大阪ではバイオリンは無事でしたし、これと言ったトラブルも
なかったと思います。全員、元気に最後まで舞台を務めてくれました。
最後は、ほぼ会場中がスタンディングオベーションで
ブラボーコールが飛び交っていました。
キャストも楽団の皆さんも指揮者のティムさんも全員が
笑顔でのラストでした。ほんとうに楽しかったです。

今日は終了後かなり時間は経っていましたが
4人揃ってファンが待っている所まで出てきてくれて
サインや写真撮影ににこにこと応じてくれました。
ゼナイダさんもお元気そうで安心しました。
4人ともタクシーで帰るところをわざわざ来てくださったようで
一通りし終えると、バイバイーと言って
楽屋口に止まっているタクシーのところまで戻っていかれました。
ウィルが最初に戻り、それを追うようにゼナイダが戻り、
アダムもバイバイと言ってからマシューと二人並んだので
二人で仲良く肩を組んでのツーショット記念撮影会になりました。
取り囲んだファンからこっち、こっちと声がかかり
記者会見みたいと笑いが起きて二人もにっこにこでした。
皆さんの笑顔を見ていると、充実したパフォーマンスができた
満足感が伝わってきました。
一番満足そうだったのはマシューでしたが…。
そんな幸せそうなマシューの顔が見られて本当に
私も幸せでした。アダム、ウィル、ゼナイダ、マシュー
そして、タケットさん、招聘元のパルコさま、ゲイリーさん
本当に素敵な公演を実現させてくれてありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:04  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/221-28e5fd05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。