スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.01.01 (Sun)

ウィーンフィルニューイヤーコンサート

あけましておめでとうございます。
元日の今日は近所の湊川神社に初詣に行って参りました。
暖かく良い天気の気持ちのいい元日でしたね。
さて、本日楽しみにしていたウィーンフィルニューイヤーコンサート。
ノイマイヤー氏振付でハンブルグバレエのダンサーが出演。

シルヴィア・アッツォーニ、ティアゴ・ボーディン、アレクサンドル・リアブコの3名で、「新ピチカート・ポルカ作品449」
ボーディンさんのことは良く知りませんでしたが、リアブコさんとよく似ていて一瞬見分けがつかなかった。リアブコさんステキー。
相変わらず美しいムーブメントでうっとり。ちょっとコケティッシュな踊りで楽しかった。

イヴァン・ウルバン、アンナ・ポリカルポヴァ他数組による
ワルツ「親しい仲」作品367
うっとりと口を開けてみいってしまった。
限りなく美しいワルツ。アンナさん本当にうっとりする美しさ。
衣装も、例によってノイマイヤーさんこだわりと思われる美しいドレープがワルツにさらに優雅さをプラスしていた。
本当に幸せな気持ちにしてくれました。

番組冒頭に振付しているノイマイヤーさん、リアブコさんの姿がちょこっと紹介された。夕食中で初めを見逃してしまった。
ともかく、今日は下見でハイビジョン放送のときに録画するつもり。
最後になりましたが
皆様今年もよろしくお願いいたします。
本サイトもがんばって更新続けたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:22  |  バレエ鑑賞  |  TB(4)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

★TBありがとうございます。

きょんさん、我がブログへの御来訪&TBどうもありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。
関西在住でいらっしゃるんですね!
関西のバレエの感想を語れる方がなかなか身近にいなかったので
嬉しいです。また遊びに来させてくださいね。
あと、プロフィールを拝見したらユアン・マクレガーがお好きだとか。
私は最近、WOWOWで放映していた
「ユアン・マクレガー、バイクの旅」というドキュメンタリーにハマってしまい、すっかりユアンにも夢中です。(他にも夢中な人はたくさんいるのですが・・・。)
http://jollyjournal.blog15.fc2.com/
にて、記事検索に「ユアン・マクレガー」と入力していただければ、私のユアンへの愛がどの程度かわかっていただけるかと・・・。(笑)

JOLLY |  2006年01月02日(月) 00:41 | URL 【コメント編集】

JOLLYさま
ユアン記事拝見いたしました。嬉しいです。私もユアンの声が大好きなんです。「バイクの旅」の感想もそうそう!!といちいち私の感じていたことと同じです。あれは本当にいろんな観点から見て興味深い番組でした。最終回の最愛の奥様との再会シーン涙が出ました。本当に心から奥さんを愛しているんですねー。同じく愛妻家といわれていた同士ジュード・ロウがあんなことになってしまったのでユアンはどうなんだろうと思っていたので、安心したような奥さんにちょっと嫉妬を感じた。あの番組で娘を写真でも出さない徹底した姿勢にも感動。
今までのユアンの映画はすべて見ましたが2005年のアイランドとロボッツは見ていません。これから見てみようと思います。私はユアンにほれたのは「ブラス」を見てユアンのファーストカットで一目ぼれでした。
また、ユアンについて語り合いましょう。これからもよろしく。
きょん |  2006年01月03日(火) 22:52 | URL 【コメント編集】

あけましておめでとうございます。
昨年は私のブログに来ていただいてありがとうございました。
今年もバレエ&ブログ頑張りますのでまたいつでも遊びに来てください☆
今後ともよろしくお願いします。
とも |  2006年01月03日(火) 23:18 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/22-d8441034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ニューイヤー・コンサート 2006 管弦楽 : ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 指 揮 : マリス・ヤンソンス バレエ振付:ジョン・ノイマイヤ
2006/01/02(月) 00:26:18 | JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記
昨夜は、NHKで放映されている新年のウィーン・フィルのニュー・イヤー・コンサートのテレビ中継を見ました。今年の指揮は、マリス・ヤンソンス。なかなか熱い指揮をしておられました。
2006/01/02(月) 01:08:03 | Je pense, donc je suis.―JOLLYの徒然日記―
本年もよろしくお願い致します。いまテレビでウィーンフィルのニューイヤーコンサートを見ています。ニューイヤーコンサートらしく(?)お遊びもあって、携帯などの小物も登場して、そういう点も楽しい。ちょうどラデッキー行進曲です。いつか実際に聴きにいって、手拍子をし
2006/01/02(月) 01:12:53 | mmkg
 全部聞いたわけではありませんが、素晴らしい演奏でした。楽器の音がとても活力に溢れていて、聞いていて爽快でした。 ヨハン・シュトラウスの楽曲でバレエも2作品あったようで。『新ピチカート・ポルカ』は見逃してしまいましたが、『親しい仲』は見ましたよ。優雅に流
2006/01/04(水) 14:09:30 | 首都クロム

▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。