スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.31 (Sat)

大晦日の京都見物

今年の大晦日は田舎から出てきた主人の父を京都見物に連れて行こうと京都の伏見稲荷へ行きました。いやそうな息子も無理やりつれて家族4人で。
伏見稲荷は子供の頃行った様な記憶がうっすらある程度。
でも、あの鳥居がずらーっと並ぶ光景が印象的であれはどこだったのかなーと思っていた。この前、映画サユリの予告であの風景を見てまた行ってみたいなーと思っていたので、おじいちゃんも喜ぶと思いそこに決定。行ってみてびっくり。あんな山のてっぺんまで鳥居が続いているなんて思わなかった。せいぜい100mくらい平地に鳥居が並んでるんだと思っていた。入口で参拝地図を見て唖然。山のてっぺんまでずーっと鳥居の絵。一の鳥居まで30分、山めぐりの参拝コース2時間ですって。
少々不安になりながらも鳥居をくぐり始める。すごいー。少しいったとこですでに感激。これってなんかすごく不思議な光景。と思っていたら徐々に登り道に。延々と続く登り、階段なのでちょっときつくなってきた。かなり登って山頂かと思ったらまだまだ上へ道が…。私と息子と主人がめげてきてるのに、91歳になる義父はまだ上行こうという。全然平気そう。おそるべき91歳です。南の島で一人暮らしで畑仕事しているので、重いものも平気で持つし、電車もない所で、バスもたまにしかないので、普段はもっぱらどこでも歩いてく生活なので足腰が驚くほど丈夫。
そっからまたしばらくのぼり、まだまだ上がありどうしようかと思っていたら、主人があと上まで行ったら1時間かかってそっからまた下りてこないといけないと言うと義父はやっとあきらめてくれて、ほっとした。
それから、京阪線に乗って新京極をぶらぶら。息子が前一度行って気に入ってたフィギイアショップへよった。息子は今はまっているドラゴンボールフィギアがいっぱいあるので迷いに迷ってやっと2つ選んで買った。
そのころには暗くなっていて、疲れたし早く帰ろうと先を急いだ。
前に行ってすごくおいしくてまた食べたいと思っていたたこやき屋さんが見つからなかった。もう1本隣の筋だったようだ。残念。もう一つのお目当てのパンやは見つけられた。と、いうか息子がここやと教えてくれた。私はえーここやった?と言いながら入るとここやった。息子様様です。と、京都の大晦日を満喫した一日でした。
帰ってにしんそばを食べて家の近所の寺の除夜の鐘をききつつ新年を迎えました。
2006年ももっと良い年になりますように。
スポンサーサイト

テーマ : 大晦日 - ジャンル : 日記

23:59  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/21-644a04bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。