スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.01 (Sun)

椿姫 その3

別荘地で白い衣装のマルグリット、アルマン
プリュダンス、ガストン、N伯爵や他お客達が
楽しそうに踊りまくる。
何も心配事がないようにただただ楽しむ。
アルマンに心から愛され幸せいっぱいのマルグリットは
N伯爵にも優しくなっている。
N伯爵と踊り、他の男達と踊るマルグリットを
そばで満足そうに見守るアルマン。
マルグリットが体をそらせたら
いちいち頭をぶつけないようにと
手を添えるアルマン。そんなに好きなのね、じゃあ私は
諦めるわと思ってしまうほどとっても健気にマルグリット命のアルマン。
N伯爵と腕を組んで歩くマルグリットの横を歩いて
N伯爵の肩を向こう側からとんとんとして何?と振り向いた瞬間
マルグリットの腕をとって奪い去るというベタな技を見せるアルマン。
ほんとに無邪気にラブラブな二人です。
若い男女によるダイナミックな踊り、プリュダンスのダンス。
ガストンのムチダンスなど楽しい踊りが次々と見られます。
目の保養。ガストンのムチダンスはムチをふる時ものすごい
ビュンビュンという音がした。かっこいいです。
ものすごくきれいな踊りでよかったです。
ナニーナとガストン、プリュダンスの3人のダンスは
笑いをとっていました。
そして、アルマンがガストンの後頭部めがけて巨大なクッションを投げる。
見事的中。ナイスコントロール、サーシャ。
でもあんなに大きいと当たったら痛いんでは?と心配。
そして、大騒ぎで全員で踊りまくってたら「ジャン」と不協和音。
映像版とおんなじだー。
その場が凍り付いている中ゆっくりゆっくりとマルグリットに近づく公爵。
すごくゆっくりでどきどきして恐くなる。
マルグリットの腰に置いているアルマンの手をぱっと払いのける公爵。
今は余裕があるアルマンは抵抗せず、マルグリットからそーっと離れていこうとする。
このときの進む方向が映像版と違っていました。
アルマンは公爵のいる方向の斜め前へ行こうとした。
その手を力強く握って引き寄せるマルグリット。
マルグリットの覚悟を感じ取ったアルマンは
マルグリットの腰に手を廻し思い切りぎゅっと握る。
一瞬にらみ合うマルグリットと公爵。
この間合いがすごく緊張感があり見ているとどきどきしてくる。
ゆっくりと首のネックレスを外し、何気ない感じでそれを下に捨てる。
こんなものいらないわっ!!と公爵の足元に投げつけるという
イメージを持っていましたが、ここではどうでもいいものかのように
ぽいっと捨てました。公爵にとっては投げつけるよりもさらにきつい仕打ちです。
完全な決別宣言というマルグリットの強い覚悟がよくわかります。
怒りながら去っていく公爵。
みんなさーっと消えていく中。
すばやく当たり前のようにそのネックレスを自分の胸元に
しまいこむプリュダンス。大きな笑いが起きました。
その緊張感ある芝居の後だったのですごくがくっと力が抜けて笑ってしまいました。

その後はみんないなくなりマルグリットとアルマンの二人っきりの
本当の蜜月。
髪をほどいたマルグリットは本当に少女のようでした。
背を向けて舞台の端と端に立ちそこから二人とも後ろ向きに進み
舞台中央音楽にもぴったり合った所で背中がぶつかる。
ここすごく離れていて音楽に間に合うのかちゃんと同じ位置に行けるのか
ちょっと心配しましたがそんな心配はこの二人には無用。
すごいスピードで後ろ向きに走る。
もうこのパドドゥは言葉が見つからないほど美しかった。
うっとりしました。
すっかりアルマンに身を預けるマルグリット。
アルマンも最初のパドドゥの時の様に独りよがりな踊りではありません。
二人の気持ちがぴったり合った透き通るような踊りでした。
そうは言ってもサーシャのアルマンはやっぱり情熱的。
静かな中にもものすごく熱い踊りでした。そして美しい。
サーシャのルルベってものすごく高くて足の甲から足のラインがまっすぐで
ポワントを履いているかのような足になります。
サーシャならポワントいつでも普通に履いて自分の踊りを踊れそうです。
そして、転がり方がはんぱではなく思いっきりごろごろ~~っていう感じですごい。
普通ああいう時って膝は伸ばして転がると思うのだけど
サーシャは膝を曲げて転がるからすっごく痛そう。
きっと膝とか足っていうか体中「青タン」だらけかも?
でも、膝を曲げて転がることで、どうしていいかわからないくらいの
幸せなんだーというのが伝わってくる。
危なそうなリフトも何の躊躇もなく投げて回してそれがすごく自然に決まる。
難しいことしてるなーと感じさせずに二人の愛の言葉として聞こえてくる。
マルグリットをリフトして走り回る時、すぐにドレスがサーシャの顔にかかってしまうので
それをジョエルが優しく手で持って上げてるのがすごく素敵だった。
マルグリットの母性的な感じが見えて
また、サーシャの顔に掛ったドレスの裾を手で持つ
その手の動きがこの上なく美しくて、
サーシャの顔を覗き込むようにしている表情が本当に幸せいっぱいで素敵でした。
そして、ごろごろ激しく転がるアルマンのところへ
マルグリットが横から滑り込んできて膝の上にアルマンの頭を乗っけて
上からキスをするところも
すっごい勢いで転がるサーシャのところへ
ほんとにまた凄い勢いで滑り込みをするジョエル。
サーシャ危ない、踏まれるーとどきどきしましたが
これもどんぴしゃのタイミングと位置でした。
恐れ入りました。
でもこのパドドゥはただ甘いだけでなく、あまりにも幸せー!!が
強すぎて強すぎて、特にアルマンの幸せそうなことったらもう…。
見ている方が心配になるほどでした。
マルグリットが不安になる気持ちがよくわかりました。
こんな幸せはいつまでも続かないとどこかで思ってしまう。
その不安が現実になる…。
これから先は最初に書いたアルマン父とマルグリットの戦いの場の
感想になります。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:02  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★10GOOD!!


おもしろいですねww

また来ますぅ~♪♪
(≧∇≦)/☆彡

http://mogura99.net/mogu_s/63dxx/
美咲☆彡 |  2009年03月01日(日) 00:11 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/195-16f491c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。