スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.12.28 (Sun)

シュツットガルト「眠り」続き

今更ながらシュツットガルトの眠りの感想の続きです。
直後の感想ではフォーゲル王子の絶賛だけに終わっていました。
まず、幕の開いた瞬間から美しさに魅了されました。
板付きでお城の人たちは舞台にいるところに照明がつきました。
みんなじーっとしていて微動だにせず、そういう始まりはよくあるのですが
じーっとしている時間がとっても長くて、途中で、これって「絵?」と思ってしまいました。
みんなの衣装が青で、色んなニュアンスの青でとっても美しかったし
セットもとてもきれいで照明の加減もすごくすてきで
ため息が出そうなほどでした。
もうこれだけでファンタジーの世界へ行くのに充分です。
前回のシュツットガルトの日本公演で見たロミオとジュリエットと同じような
回廊があるセットです。
あの舞台でも、その回廊をとてもうまく使っていて感心しましたが今回も
すごく効果的に使われていました。
プロローグは妖精たちがみんな良かったのですが、
黄色かゴールドかの妖精さんが特に素敵でした。
誰が誰かよく分かりませんがゴールドのは
黄金のつる草の精のアンジェリーナ・ズッカリーニ、
黄色は歌鳥かな?マリア・アラーティでしょうか。
記憶がすでに遠いのですが、黄金の精だったか
180度開脚ジャンプ(体は正面)でものすごく高いジャンプをしていました。
女性でポワントを履いてあんな高い両足踏み切りのジャンプは
中々できないと思うのですがすごかったです。
リラの精は周りのレベルが高すぎたせいか
それほど目立たない感じがありましたが
舞台が進んでいくうちにどんどん良くなって来ました。
カラボスはかっこよかったです。
ダイナミックに舞台を一杯に使って迫力満点の踊り。
そして、オーロラの誕生日までの間にオーロラが成長していく様子が見られる。
ずっと、リラの精がオーロラのそばで守っていて
カラボスがなんとかオーロラに近づく隙をねらっている。
そして、16才になり誕生日。
王子たちが変わっていて東、北、南、西の王子となっています。
誰がどれなのかわかりません。
緑の衣装の王子が一番よかったです。
ジャンプものびやかで形が美しかったです。
一番最後に登場する王子はいわゆるフランスの王子にあたるのでしょう。
こちらも一人偉そうでした。なぜ、この王子はこんなにしきるのか?
力が強い国の王子なのか?
注目のオーロラの登場シーン。
回廊の下から登場。
オーロラは登場シーンが一番緊張すると言いますが
ちょっと固い気がしました。
でも、徐々にいい感じになってきました。
きゃぴきゃぴ感はないものの落ち着いておっとりしたお姫様の感じ。
ローズアダージョのアティチュードバランスでは、
プロムナードに入る時に音楽が極端にゆっくりになり
自信あるんだなと期待が膨らみます。
そのとおり、最初だけほんのちょっとふらっときたけれど
自分のポイントをつかんだらこわいものなしって感じで
なんなく4人の王子の手をとり余裕でバランスを決めました。
最後は王子の手をとらずアロンジェまで。
欲を言うならアロンジェでもう少しキープしてほしかった。
そんなに焦って下りることない位のバランスだったから。
テクニックは安定していて、安心して見ることができました。
見せ所は心得ていて、強弱、緩急、速い遅いの使い方がとってもうまいです。
足を上げていくところはゆっくりときれいに持っていき
クッペするとかロンドするとか足さばきを見せるところは
すばやく動かす、そして音楽をたっぷりと使い、粘って止まる加減が見事でした。
そこにどんどん引き込まれていきました。

2幕の幻影の場面
いよいよデジレ王子の登場。
王子は他の人たちと同じようで微妙にくすんだオレンジ色の長いベストを着て
ハットをかぶって登場。登場してハットを脱ぐ。やったー王子だ。
この版ではロイヤル版と違い、王子は登場していきなり素敵なソロを披露してくれます。
踊る所が少ないデジレ王子にとって、これは正直うれしいですね。
とってものびやかで美しい踊り。
そのかわり、ロイヤルで私のツボだったみんなと踊る貴族の踊りはなかった。残念。
この王子はロイヤル版と違い物思いに沈んではいなくて
何の悩みも無い明るい王子。
前から目をつけられてオーロラの夢を見せられていたとかじゃなく、
たまたまここに来てよしこいつならハンサムだしビンゴ!みたいに
リラの精に選ばれたのかな?
妖精たちは茶色の枯葉のような衣装。
オーロラの幻影は中々出てこない。
そのかわり出てきたら割とすぐにデジレ王子と一緒に踊る。
ロイヤルではかなーりじらされてかわいそうだったけれど。
一目ぼれした王子。
オーロラに会いに行こうとしたら、カラボスがやってきて王子とリラの精を痛めつける。
黒い魔の翼で王子をぐるぐる巻きにして捕らえる。つかまっても美しいデジレ王子。
しかし、このデジレはロイヤル版の王子と違って闘う強い王子。
必死でカラボスに向かっていき倒そうとする。ロイヤルの王子は何もせずこわがっていただけで
リラの精が一人でカラボスと戦っていた。
そうでなくっちゃかっこ悪いよね。王子なんだから。
そして、一応カラボスを追い払うことができた。
回廊の下の木が生い茂る中に枯葉をどけるとオーロラがいる。
これもかっこよかったのですが、王子がオーロラをお姫様抱っこして真ん中につれてきて
立てた膝の上に乗せてキスをするとオーロラが目覚める。
他のみんなも目覚めてこの人が助けてくれたのよ。結婚しなさい。
結婚式。
幕が開くとさっきの回廊の上に玉座がありオーロラとデジレ王子はそこに既に立っている。
みんなが出てから最後に登場でない。
ゲストのみんながやってくるのを迎える。
二人で手を取り合ってゲストに挨拶をする。
美しい二人なんでずっと居てくれるのがうれしい。
たまに二人で寄り添ったりとラブラブ感いっぱいで幸せになります。
マリアは小柄で長身のフォーゲル君と並ぶと
ほんとに胸に顔をうずめる感じでかわいらしい。
そして、みんなが登場したら玉座に二人で並んで座りお祝いの踊りを見る。
子供達の7人の小人がかわいかった。みんなとっても上手でした。
その踊りを見ながらマリアとフォーゲルが笑顔で何か言葉を交わしていた。
それと、1幕で出たオーロラのお婿さん候補の4人の王子が
まだいて踊っていたのが不思議だった。
普通、ここには出てこないけれど
お城のみんなと一緒に百年眠っていたのか。
付き合って眠っていたのになんかしらん間に知らない王子がオーロラを奪ったというのに
嬉しそうにお祝いの踊りを踊る王子達。ご苦労様です。
それと、宝石の踊りが普通ダイヤモンドのところアメジストになっていた。
白はオーロラとかぶるから赤にしたかったのかな?
その宝石たちといっしょに不思議な上半身裸のアリのような男の人が踊っていて
一体何者?と思っていたらアリ・ババだった。
宝石とアリババって衣装的にもミスマッチだったけれど
アリババのアレクサンダー・ザイチェフがとってもかっこよかったのでいいか。
アリババすっごくかっこよくて美しいジャンプで惚れました。
宝石さんたちもみんなすごく良かったです。
それと一番盛り上がったのが長靴を履いた猫と白い猫。
ものすごく激しくお互いの顔をひっかきあって
白い猫が長靴を履いた猫のおでこを思いっきりぱーんとはたく。
すごい音が聞こえるほど。あんなに激しい猫ちゃん初めてでした。
思わず笑いが起きました。
白い猫ちゃんの機嫌をとろうと下手に出る長靴猫。
ちょっと機嫌が治ったような白猫。
大丈夫かなと思い、アラスゴンに上げた白猫の足を指でぽんぽんとなでると
調子に乗らないで!とまた、その手をぱーんとはたく。
女王様キャラの白い猫と、たじたじでやられ放題の長靴を履いた猫で
大いに会場を沸かせていました。
最後も「行くわよ」って感じで首で合図されて「わかりました、女王様」
っていうみたいに去っていって最後までおもしろかったです。
青い鳥とフロリナ王女も普通に良かったです。
なんか、ダンサー全体的に実力が高いので少々のことでは目立てないというか
見ごたえのある舞台でした。

そして、グランパドドゥ。本当に素敵でした。
二人の踊りにはラブラブ感があったし、パートナーリングもばっちり。
音のとり方もぴったりでポーズにむかうタイミングもぴったりでぞくぞくしました。
二人とも音楽をたっぷり使ってきれいに足を出してみせるところは見せてくれるし
そのタイミングが絶妙でした。
連続のフィッシュダイブもフォーゲル君は非常に優しく無理なく
オーロラを抱えていてオーロラを大事に思っているんだなとわかりました。
とってもお似合いの二人でした。
最後はもう大興奮で終わるまで拍手をするのを待てなくて拍手しっぱなしでした。
幸せな気持ちでいっぱいになりました。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

19:23  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★どうも

はじめまして、
このサイトは文章が読みやすく、また内容が解り易くて良いですね。
宜しければ、相互リンクをして頂ければ嬉しいのですが・・・どうぞ御検討してくださいませ。
あやか |  2008年12月28日(日) 21:56 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/182-f7d38738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。