スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.12.17 (Wed)

ボリショイバレエ団ドンキホーテ

12月14日(日)大阪フェスティバルホール
午後2時開演 全三幕

バジル:イワン・ワシリーエフ
キトリ:ナタリア・オーシポワ

今年最後のバレエ鑑賞、そして色々な素晴らしい舞台を見せてくれたこのフェスティバルホールでの私の最後のバレエ鑑賞です。若手期待のホープ二人によるドンキにものすごい期待を胸に臨みました。
プロローグのドンキホーテが旅に出ようと決めて、
そこに骨付き肉を盗んで逃げ込んできたサンチョパンサを
剣もちにお供させるところから始まる。
ここのやり取りもとってもコミカルで笑わせてくれました。

そして本編が始まり楽しい雰囲気の中、今か今かと待ち侘びたところにまずキトリ登場。
最初のソロ、すごくキュートで明るくてまさにキトリにぴったり。驚いたのはジャンプして着地の音が全くしないこと。軽やかに、でも、パーンと跳ぶのにコツっとポワントが床に当たる音も聞こえないのは驚いた。
どちらかというと小柄な方だと思うけれど、大きくのびのびと舞台一杯に踊るので
すごく気持ちがいい。
大いにわいたところでバジル登場。
いきなりものすごーく高いジャンプを2回見せてくれました。
最初はグランジュテだったと思いますが、その時キトリの方を見てたら
いきなり舞台上の人たちの頭の上にぽーんと飛び上がってくるものが
視界の端に見えました。何っ?と驚いてみるとワシリーエフが、
まだ、空中に一瞬止まってるように見えました。
会場がどよめきました。それも治まらないうちに、またまた舞台上手奥で
今度はルティレで(だったように思いますが記憶が定かではありません)
ぴょーんと跳び、大拍手。あんなに高いジャンプは初めて見たような衝撃的な幕開け。
これは楽しみ~。
そして、闘牛士たちとお待ちかねのエスパーダ登場。
闘牛士たちがみんなすらっと長身のイケメン揃い。超かっこいいです。
そして、メルクリーエフのエスパーダも超かっこよかったです。
明るい小川ではちょっと間抜けな役がはまっていたし、
エスパーダ大丈夫かな?と思っていましたが失礼しました。
めちゃくちゃイケてました。今まで生で見た中で1番でした。
マントさばきも完璧で、横向きの体のラインもとっても素敵でほれぼれしました。
エスパーダは体のラインが美しいことが最低条件ですが(私的には)言うことなしです。
早い音楽にもあせあせにならずに常にかっこよかったです。
この版では、ここで一緒に踊る女性ダンサーはメルセデスでなく街の踊り子なんですね。
街の踊り子もとってもかっこよくて色っぽくて素敵でした。
デニス・サーヴィンのガマーシュはおねえキャラでかなり濃ーくて笑わせてくれました。
1幕で私の好きなのはバジルとキトリの友人のカスタネットの踊りなんですが
ここは正直ちょっと物足りなかったです。
ここでもものすごーい回転を見せてくれて大拍手が起こったのですが
私の中では残念でした。多分ポーズのきめ方が物足りないのでしょう。
私のツボにははまらなかっただけ。
そのあとのキトリのカスタネットの踊りは素晴らしかったです。
オーシポワのテクニックは完璧でした。
えびぞりジャンプも良かったし、最後の高速のターンはものすごく速くて正確。
そして、お次は片手リフトです。
これはすごかったです。ものすごーく長い時間キープ。
そして、次はキープしてワシリーエフがルルベアップし、さらに片足を後ろに上げるという
すごい技を見せてくれました。こんなのは初めて見ました。
でも、これってワシリーエフがすごいというより、リフトされている
オーシポワの身体能力の方がすごいんではないかと思います。
上でしっかりと体をキープさせていることができないと
あれだけの長い時間持たないと思うし、少しでも腹筋背筋がゆるんだら
持ち上げていられないでしょう。オーシポワに拍手です。

そして、この版では次に居酒屋のシーン。
ここはエスパーダと二人の女性の大人の踊りが圧倒的でした。
キトリとバジルは影が薄かったですね。
エスパーダといい雰囲気で彼を誘惑するように
ここでカスタネットを打ちながら踊るのは街の踊り子なんでしょうか。
配役表を見てもよくわからないのですが…。
ものすごく妖艶で存在感たっぷりで思わず引き込まれてしまいました。
この手の踊りって退屈することが多いのですが見事でした。
それを受けてのエスパーダのソロも素晴らしかったです。
そして、何よこの女、エスパーダは私のものよと嫉妬でめらめらしながら踊るメルセデス。
こちらもまた妖艶で素敵。引き込まれました。
メルクリーエフのエスパーダはものすごーくねっとりとした踊りで
思いっきり粘って踊るのが色気ムンムンです。
とびきりのイイ女が彼を巡って火花を散らせるのも
無理はないと思うような男の魅力いっぱいのエスパーダでした。
これは、誰でも惚れるでしょう。
ワシリーエフのバジルはお子ちゃまなキャラだったので
なおさら大人の魅力が引き立ちました。
大人同士の恋の駆け引きはバジルとキトリの恋の逃避行よりも
見ごたえがありました。
エスパーダは結局メルセデスに落ち着いたのかしら?
この恋の行方が非常に気になった私です。
そして、狂言自殺して結婚を許してもらいます。
このシーンはまあまあ良かったですが、それよりもエスパーダ!

そのあとドンキホーテがロマの野営地へ行って夢の場面。
ここもすごく楽しみなところです。
ドルネシアになったオーシポワも、キトリとは雰囲気を変えて
しっとりと踊っていました。
森の精の女王エカテリーナ・シプーリナもとっても大きくて優雅で美しい踊り。
キューピッドのアナスタシヤ・スタシケーヴィッチもとっても良かったです。
キューピッドってかわいらしい踊りですが、あまりかわいらしく踊りすぎると
ちょっと勘弁して!って言いたくなるのですが、こどもっぽくならず上品に
ポーズもぴたっと決めてくれて非常に気に入りました。
特に森の女王のグランジュッテしながら舞台を斜めに進むとこ
ものすごく美しいジャンプの連続で感動的でした。
この場面では群舞のダンサーたちもみんな素晴らしかったと思います。
危なっかしいダンサーが誰もいなかったです。
こういう静かでゆっくりのシーンはぐらぐらしたりぎこちなかったりすると
目立つのですが、みんなとっても美しかったです。

そしていよいよ結婚式。
グランパドドゥの第1バリエーションに明るい小川で素敵だったエカテリーナ・クリサノワが登場。
やはり、素晴らしかったです。
申し訳ないですが第2バリエーションのダンサーと比べると光るものがありました。
安定していて形が美しいし、体の向きポールドブラもとってもきれい。
お待ちかねのグランパドドゥ。
この若い二人、あのすごい身体能力だからどんなすごいことを見せてくれるかと期待。
…ところがその期待が大きすぎたのか肩透かしにあったような気分で残念。
キトリのバランスキープは短かった。彼女ならもっと長くキープできたはずなのに。
バジルのヴァリもピルエットはすごくたくさん回って、だんだん足を下ろしていくのも
してくれたし、高くジャンプしていたとは思うけれど、それはもうわかったから
あれだけの身体能力があるならもっといろんな技ができるはずなのに、
技のヴァリエーションが少ないのもあるのでは?
若いからいろんな技を覚えるのはこれからってことでしょうか。
オーシポワはグランフェッテではすごくて魅せてくれました。
ダブル、トリプルをくり返して後半はシングルを音楽に合わせて高速で回り
しめは手を腰のトリプルでぴたっとポーズも決まり完璧なできでした。
ワシリーエフの方が派手な技で目立っていたけれど
テクニック的にはオーシポワのほうが完璧でした。
回転しても軸が決してぶれなくて最後まで美しくきめていたのは素晴らしかったです。
ワシリーエフの方は普通のピルエットで軸がぶれてよろけたりしていました。
ワシリーエフはあれだけのものを持っているのだから、それに満足せずに
もっと正確に踊ることができたら色んな技を身につけられると思うのですが。
言うのは簡単だけど、それができる体を持っているのだから是非がんばって
次回の来日公演ではみんなを驚かせてほしいと思います。

ドンキのグランパドドゥはもうあの音楽を聞いただけで
興奮してしまって、終わるまで拍手を我慢できなくなるほどの
わくわく感を感じるところなのに、ちっともワクワクできなかったのです。
主役の二人から観客を楽しませよう!というパワーが伝わらなかったのが残念。
アナニアシヴィリとウヴァーロフのドンキではあのベテランの二人なのに
これでもかこれでもかというくらいの圧倒的なパワーを感じました。
若い主役の二人なのでもっとパワーがあってしかるべきでしょう。
岩田さんがおっしゃっていたようにテクニックを見せるだけではなく、
何か伝えるもの、表現するものがなくてはバレエではないという言葉を
若いダンサーにはわかってほしいなーと思います。
大好きなドンキだからこそ辛口になってしまいました。
日がたっているので余計冷静になって、色んな思いがでてきました。
スポンサーサイト
16:35  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/180-f9c9e9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。