スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07.07 (Mon)

ロイヤルウイーク突入!

ロイヤル公演いよいよ始まり、土日東京遠征にてまずは
シルヴィア土曜、マチネ、ソワレ、日曜マチネと3連ちゃんして昨晩神戸へ帰ってきました。
興奮さめやらず、というよりじわーっとかみしめつつ中々寝付かれませんでした。
3組のキャストを見ることができそれぞれ違った味わいで、楽しみました。
でも、3連続でしかも見所いっぱいの演目だったので
既に細かい所はおぼろげな記憶になっております。
細かい感想は書けそうにありません。
まだ、明日あさっての大阪、金曜から東京遠征なので
仕事を何とかさくさく片づけないといけないので大変。
でも、一言感想。
念願の初生サモドゥーロフさま、やはり素敵でした。
「邪悪な狩人」というキャッチフレーズは彼の場合合いません。
「心優しいがそれを粗野な風貌で隠す狩人」オリオンでした。
ティアゴ、ギャリー、スラーヴァそれぞれ三者三様の
解釈のオリオンを楽しみました。
シルヴィアもそれぞれとても良かったです。
私はサララムがイチバン好きかな?
マリアネラは生き生きとしていて踊るのが楽しくて仕方ない!
といったあふれんばかりの笑顔で最後のグランパドドゥを踊りきりました。
ローレンは所々不安定さはありましたが、進むにつれて
どんどんよくなっていきました。
アミンタはボネッリくんがだんとつイチバンでした。
前回見た時と全然違っていて抜群の安定感で
安心して見る事が出来ました。
ポーズも全てため息ものの美しさ。あの衣装が抜群にはまっていました。
マッカテリも、前回は日本での急遽の王子デビューを果たした舞台を
見ましたが、今回は堂々の主役です。
もっと自信を持って欲しいなと思いますが、彼のグランジュッテは抜群に美しかったです。
おろそかになりがちな後ろの足がぴーんと真っ直ぐに上がります。
ルパートは初々しかったです。
見た目が美しいのでもっと足先指先までバレエダンサーといった意識を持って
身のこなし、腕の使い方までの細部に気持ちを行き届かせてくれたら
もっと素敵になる要素大なので楽しみです。
とりあえずここまでにしときます。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

15:23  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/164-ba1b38f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。