スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.13 (Tue)

ROHサモドーロフのくるみ割り人形

ロンドンバレエレポ第二段
英国ロイヤルバレエ団「くるみ割り人形」です。
どれだけいるかわかりませんが、サモドーロフファンの皆さんにとって貴重なレポです。

THE NUTCRACKER 鑑賞時キャスト
    1/13 夜    Nutcracker・・・Steven McRae
              Clara・・・・Natasha Oughtred
           Drosselmeyer・・・Christopher Saunders
      The Sugar Plum Fairy・・Sarah Lamb
            The Prince・・・Viacheslav Samodurov

これまで何度もロンドンでコンサート、舞台鑑賞をしてきたにもかかわらず肝心のROHでのロイヤルバレエ鑑賞は初めてです。昨年ENBのくるみ・・を見たCoIiseumもゴージャスな内装でこれぞ劇場といった感じでしたが、やはりROHは格が違うなといった感じでした。勿論私が見たお手ごろ価格の席あたりにはカジュアルな格好のいかにも観光客といった方もいるのですが、見るからにセレブないでたちの方々も多くて、さすがにこの国の階級意識はまだまだ健在といったところでしょうか。本題の舞台の感想を簡単に・・。最初は正直初鑑賞がくるみっていうのもちょっと・・と思いましたがそろそろROHデビューもしたいなって事での初鑑賞でしたが、やはりセット、衣装の少しくすんだ様なRBの色彩感が美しく、ピーター・ライト版のくるみが一番好きな私にとっては門外不出のRBのくるみ・・やはり見ておいて良かったです。サモドーロフに関しては、妹が以前NHK-BSで放映していて現在シアターテレビジョンで放映中のロイヤルボックスインタビューでのサモドーロフを見てからというもの、いたく気に入っていたのと、Sheva様がRB来日時のサモドーロフを絶賛されていたのがずっと意外で・・。というのは私は現在のあのプロモ写真の彼しか知らず、何かあの写真おじさんぽくてどうしても王子っていうイメージがわかなかったもので。で事前にロイヤルボックスインタビュービデオを見たところ全然私のイメージとは違っていました。これを見て納得、非常に興味深いダンサーだと理解出来ました。ちなみに今月シアターテレビジョンのロイヤルボックスインタビューまさにそのサモドーロフですので是非是非見て下さい!とはいってもこの番組は10年ほど前ですからあまり期待してはいけないと思って舞台鑑賞に臨んだのですが、遠目には^_^;変わってません。Sheva様のおっしゃる通りこれぞ王子でした。あの扮装ってなかなかぴったりくる人っていないと思うのですがメイク上手なのか非常に似合ってました。勿論踊りもほぼ完璧。にもかかわらずアンコールで一番拍手を集めていたのはくるみ割り人形に扮したスティーブン・マクレイでした。彼は今最も注目の若手の1人の様で、確かに踊りも端正で非常に良かったです。が、サモドーロフのソロの際もう少し拍手があっても良かったのではと・・。やはりよそから来た人間にはロイヤルファンも冷たいのかなといった感じで少々寂しく、もしかして彼はあのままマリインスキーにいた方がロパートキナやヴィシニョーワのパートナーとしてもっと華々しく活躍出来ていたのではと勝手に思ったりしたのですが・・。


最後に余談ですが、もうすぐウィル・ケンプの出演する(世間一般ではハリーポッターのラドクリフ君が出演するという紹介になるのですが)「エクウス」の舞台がロンドンで始まりますが、そのキャストに、あのスワンレイクのオリジナルキャストで私がビデオで見て大のお気に入りダンサーGreig Cookeの名があるのです!!ちなみにビデオではスワンの他セーラーマン、ドイツ王女のエスコート等でウィルと結構ツーショットで映ることも多い美しいダンサーです。私の把握している最新の近況では(とはいっても2、3年前検索したものですが)Charles Linehanというコンテンポラリー系の振付家のカンパニーで“カリスマダンサー”などとレビューで評される事もあるダンサーとなっていて、London.danceのサイトのビデオで一瞬ではありますが踊っている彼の姿を見たところなかなか美しく、こうなったらこの舞台も見に行かなくてはと思っている次第であります。

うーん、やはりサモドーロフ絶対生で見たいです。来年のロイヤル来日公演に主役で来てくれる事を心から願っています。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:35  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★サモドゥーロフさま!

きょんさまのお姉さま、ご無沙汰しております。すばらしいですね! 年末年始はどうしてもどこも「くるみ」なのですよね~ 私もROHで2回も「くるみ」を見ちゃいましたもん。たまにはお正月に別の演目をやっていただきたいものです。
私が見たのは残念ながらスラーヴァにあたらなくて、ロホ、ペンファーザー、&コジョカル、コボーでした。
私は脇が好きでしたね~ギャリーエイヴィスのドロッセルマイヤーがつぼでした。子役のうまさにもびっくりでした。
セーラ・ラムとスラーヴァのコンビだったら美男美女過ぎて!ぴったりですよね!
ROHでサモドゥーロフさまを見たいものです。でも今度また来日があるし期待しています。
確かに彼はマリインスキー時代のものすごいかっこよさ、がなくてナイスミドル風にはなってますよね。それにおっしゃるとおりやっぱり異邦人なんですよね。ちょっと淋しげな雰囲気を感じました。
Sheva |  2007年02月16日(金) 21:22 | URL 【コメント編集】

sheva様、マシューだけでなくサモドーロフにも激しく!?反応して頂き嬉しい限りです。そうまさに異邦人なんですよね彼って。アダムやウィルの様なわかりやすいキャラも好きなんですが、そういう複雑なものを抱えて舞台で爆発するみたいな少々影のあるキャラにも非常に興味を惹かれるタイプなので、この2人はまさに私にとってそういう存在なんですよね・・。サモドーロフを知る事が出来てほんと得しました!!数少ない(と思われる)サモドーロフファンとしてお互い今後も応援していきましょう!
きょん姉 |  2007年02月19日(月) 12:37 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kyon4211.blog38.fc2.com/tb.php/106-06565731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。