スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.09.30 (Mon)

今更ですがロイヤル2013

前回の記事がバレエフェスなので1年以上前ですね。
それから、バレエ鑑賞があまりなくて
ご無沙汰でした。
今年の夏はロイヤル来日公演もちろん
東京まで見に行きました。

不思議の国のアリスは
ローレン&ボネッリのはずが、
ベアトリス&ルパート(7/7)
それとサラ・ラム&マックレー(7/6)の2回。

白鳥の湖は
7/13のサラ・ラム&アコスタ
7/14のヌニェス&ソアレスの2回を見ました。

やはりロイヤルはいいなーと大満足でした。
ローレンをかなり楽しみにしていたので、それはかなり残念ではありました。
でも、新しいメンバーがかなり増えて、
お馴染みのメンバーがだんだん少なくなっているのは
少しさびしかったですね。
毎回地味にがんばっていたマロニーちゃんは
今回で退団とのことでしたね。今までお疲れ様。

アリスは本当に楽しかった。
音楽も素敵で、所々ちょっとしつこいかなーと
うとうとしかけたところもありますが、
花のワルツ的な天井からキラキラ紙ふぶきが
振ってくるシーンは本当に夢のようで
ワクワクして幸せな気分に包まれました。
ベアトリスは大抜擢だそうですが、さすが
ウィールドン作品をずっと踊ってきただけあって
彼の振り付けがはまっていたようですね。
ルパートはかなりよくなっていたけど、
ロマンチックな感じがあまり感じなかったので
もうひとがんばりほしかったかなー。
でも踊りはキレイでした。

サラはクールな印象でしたが、とてもキュートで
表情も豊かでかわいらしくてテクニックも申し分なく
新しい魅力を見せてくれたなと思います。
マックレーはすごくうまくてスマートでよかったですが
そつなく踊ったなという印象が強く、
こちらもロマンチックな感じがもう少しほしかった。

映画館中継で見たボネッリとローレンのペアと
DVDのセルゲイ&ローレンのペアは
ものすごくロマンチックな雰囲気で
最後のパドドゥはうっとりさせてくれたので
それに比べて物足りなさが残りました。

でも、サラはカーテンコールで
スーッと横に滑って現れてかわいかった。
マックレーは2日ともカーテンコールで大サービス。
ゼナイダのクイーンと二人でなにやら打合せして
色々小芝居をして笑わせてくれました。

マックレーのマッドハッターは超絶ものでした。
すごい迫力でキレキレ。彼は本当にエンターティナーだな。
大いに楽しみました。
それに、もちろんゼナイダのクイーン
兵士の物語のゼナイダを思い出しました。
本当に笑わせるのがうまいです。

白鳥は2組とも本当に素晴らしかったですね。
サラは本当に美しく孤高の白鳥姫。
アコスタの鉄壁のサポートで自由にのびのびと
舞っていました。

ヌニェスはどこか人間的な白鳥姫。
ティアゴとはさすがのコンビネーション。
ティアゴも昔見たときは硬い踊りで
あまり王子的ではなかったのが
とても柔らかく伸びやかでノーブルな
王子の踊りになっていて素敵だった。
ヌニェスはもうテクニックも演技力も完璧で
今、世界でも最高レベルのバレリーナだと思います。

王子像も二人それぞれで
アコスタはいつもニコニコしてとても優しく
皆とフランクに接する庶民派王子で
皆に好かれていて憧れられている王子。
ティアゴはちょっとクールで
近寄りがたい印象だけど
かっこよくて憧れられている王子。

さすが、ロイヤルで他のバレエ団では
踊りだけが型どおりに進むシーンにも
ドラマがありました。
パドトロワの一人の女の子に
王子がちょっとときめいて、にっこりすると
もう一人の女の子のお母さんが割りこんできて
ごたごたになり、結局その子も帰らざるをえなくなり
がっかりしてしまったり、
花嫁候補の踊りも、始めから姫たちのバトルがすごい。
王子に思いっきりアピールしようと、立ち居地から
戦いがあり、王子に少しでも見てもらおうと
みんながものすごく色気たっぷりに踊る。
最後のポーズも一人音をずらしてねっとりと
最後のポーズをとる姫がいた。すごい。
それに、王子の友達もすごいキャラ。
特に、毎回平野君が酔っ払う役でノリノリだった。
最初のパーティーの場面でもだんだんお酒を飲んで
酔っ払ってきて、そのうち、踊っている人たちに
ちょっかいをかけたり、めっちゃおもしろすぎでした。
湖に行ったときも、最初にロットバルトを見て
腰をぬかしそうになり、弓で射ようとし
皆にばかにされたり、酔っ払いの芝居うますぎです。
レスコーの酔っ払いのダンスも見てみたいものですね。

だいぶ時がたってしまって、記憶が薄れてきていますが
とりあえず今でも覚えている事はこんなところです。

バレエの神髄も見たので、また後日。


スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:58  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。