スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.12.01 (Wed)

80日間世界一周

最近、日が経つのが早くまた、前回の記事からほぼ1ヶ月たっていました。
もう師走となり、今年も終わりかー、そして、もうすぐ44歳になります。
最近、仕事に追われながらも週2回のバレエレッスンは通い、
そして、ベジャールバレエ団の「80日間世界一周」西宮公演も
見に行きました。すっかり、感想アップを忘れておりました。
久々のバレエ公演、もちろんのこと、とっても楽しみました。
ベジャールの作品は、魂にきますね。
なんだか、人間の本能的な深い部分にダイレクトに突き刺さる感じがして
身体の奥から感動がわーっとわき上がってくるような気がします。
作品としては、おなじみの作品たちの一部分が見られたりと
それほど、新鮮さはないのですが、やっぱりいいなーとしみじみ。
やはり、ジル・ロマンの存在感です。舞台に時折登場し、場面転換を
促すような役なのですが、彼が舞台に登場すると空気が一瞬にして変わるのです。
きっと、今はベジャールさんもジルの上にいるのでしょう。
それと、エリザベット・ロスとジュリアン・ファブローの二人。
私にとっては彼らなくしては、ベジャール作品はありえないと感じています。
私が見始めてからはいつもこの二人がメインであったので。
でも、このようなベジャールダンサーが代々受け継がれてきているので
次の彼らが必ず現れるのでしょうが、ベジャールさん亡き今後
このようなザ・ベジャールダンサーが現れるのか?
ベジャールダンサーであってロマンダンサー?という新しいスタイルのダンサーに
受け継がれていくのか、先が興味深いですね。是非、ベジャール作品を
永遠に受け継いでいってほしいものです。

今回、一番楽しみだった「恋する兵士」
「ホワイトナイツガラ」でジョルジュ・ドン、ルジマトフ、ガスカールもだったっけ?
が踊った、ルジマトフのすべてのビデオでアンコールで踊られたこの作品。
見てる方も踊る方もとっても楽しくて、ノリノリになる作品。
那須野さんが踊られたのですが、膝のお怪我から復帰したばかりで
まだ本調子ではなかったうえに、大きな役をたくさん踊られていたので
大変だったようです。できるなら、もっともっとはじけてほしかったのですが…。
これは、ほとんどキャラで踊る作品なので、とはいってもはじけるには
かなりの体力が必要で、ベジャール作品を踊るには、全て全身全霊で踊るのが
必須なので、ものすごくハードなはずです。お疲れ様でした。

そんなわけで、西宮公演も大盛り上がりのうちに終わりました。
次も、是非関西に来てくれますように。

ところで、本日日本バレエ界に大きなニュースが。
ベジャールつながりでもありますが、なんと、
上野水香さんと高岸直樹さんがこの秋入籍し、挙式は来年春の予定です。
との水香さんのブログで報告がありました。なんともびっくりのニュースです。
そこに、指輪の写真がありましたが、ピンク色の石がついたきらきらのハート型のラブリーな指輪。
ずっとパートナーとして踊っていて、海外遠征も二人で
今回のマラーホフ&フレンズも二人で、ツーショット写真をいつも
水香さんのブログで見ていましたが、そんな風には夢にも思っていなかったので
とっても意外なカップルです。
ともあれ、お幸せに。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:16  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。