スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.06 (Sat)

内田 樹 先生のこと

所さんの目がテン
関西では、明日がバレエ特集です。
明日朝10:55から読売テレビです。
先週の情報を知り、見逃した~~と思っていましたが
ラッキーなことに関西は1週遅れなのでした。
楽しみです。

前回記事の吉田都さんのシンポジウムの
パネラーのお一人だった内田 樹先生ですが、
今話題の人物だったようで、本屋で立ち読みした
「ダ・ヴィンチ」では、「若者よ内田 樹を読みなさい」という
特集が載っていて、様々な分野にわたる先生の著書紹介と
内田先生への多数の著名人からのメッセージ、
内田先生とテレビでも大活躍の名越先生の対談など
すごく、いろんな記事がありおもしろかったです。
このなかでも紹介されていた「武道的思考」については、
今回のシンポでも引用されていましたが、武道の観点から哲学的ともいえる
身体論を述べられていて、武道だけでなく、バレエや全てのスポーツ、
それ以外でもなるほど~と思うようなことが書かれているようで
すごく興味を持ちました。是非、読んでみたいなと思いました。
他にも、おもしろそうな身体論の著書があるので、どれもおもしろそうです。
ちなみに、神戸女学院大学での、学部ごとの人気授業で、内田先生は
文学部で第1位になってらっしゃいましたが、シンポで見た内田先生の印象は
筋の通った偏屈人間で、興味をもったものはとことん突き詰める方のようで
でも、愛嬌があって、許容量の大きな、愛すべき変わり者といった感じでしたが、
ダ・ヴィンチを見るとそのとおりの方なんだと思いました。


スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:26  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。