スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.25 (Sat)

エスプリテレビ放映

本日朝、エスプリがハイビジョンで放映されました。
録画しながら見ました。
全ての演目がきちんと放映され、長いカーテンコールも最後まで
全て流されました。
カーテンコールは感動的でした。
最後の最後に出演者の男性が一人ずつ1輪のバラを持って
草刈さんに渡して、キスをしていきました。
コルプはくるくる回りながらかっこよく登場して
大げさにひざまづいて花を渡しました。
それも、お客さんから草刈さんがきちんと見えるように
正面でなく横にひざまづいていました。
中々のサービス精神を魅せてくれました。
全員が気持ちを一つにしていい雰囲気で
このツアーを楽しんだ様子がよく分かりました。
みんな、やりきった満足そうな笑顔でした。
ムッルもものすごく自然な笑顔でした。
タマラちゃんもとってもキュートで、
草刈さんに敬意を払っているのがわかりました。
草刈さんも自分の公演なのだから、
ラストは一人で幕を下ろしてよいのに、
と思いましたが、全員で最後まで、というのに
こだわっていらっしゃったように思えて、
出演者全員に、感謝、敬意を払ってらっしゃったのが
よくわかりました。
ムッルとコルプも二人で踊るときアイコンタクトを
取り合ってとてもよい雰囲気でした。
この、個性も踊っている場所もばらばらの
メンバーをここまで纏め上げたプロデューサーとしての
手腕も見事なものでした。
これからのご活躍を応援したいです。

PS,最初のアルルの女から
ムッルの美しさ、音楽性、演劇性に圧倒されました。
それに、なんと言ってもあのこの世のものと思えない美しさの
ムッル白鳥を映像として残してくれて本当に感謝したいです。
一生の宝物です。本当に見事でした。
美しすぎて放心状態で見ていたもので記憶がなかったので
また、見ることができてうれしかったです。
モレルとサンルーも冷静に見ることができました。
そして、私は見ることができなかったタマラの3演目。
ものすごく良かったです。
情熱的な女優バレリーナというイメージしかなかったタマラの
流れるような踊り、音楽性、美しさ、キュートさ
いろんな魅力を秘めたバレリーナだなと改めて知りました。
今までロイヤルの来日公演全幕で、タマラのを見たことがなかったのを
本当に後悔しています。
来年は、マイヤリングでマリーを踊るようなので絶対見たいですね。
ジュリエットもね。
明日の夜もNHKハイビジョンで草刈さんの番組があるので楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:22  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.13 (Mon)

兵士の物語ブログ始まる

兵士の物語のオフィシャルサイトでブログがやっとアップされました。
一回目の記事はなんとウィル・タケットとアダムとウィル・ケンプの
3人を同じ場所に集めての取材です。
この3人も顔を合わせるのは久しぶりだったようで
お互いに再会を喜んでハグしあったりしていたそうです。
なぜ、マシューは呼んでくれなかったのか残念ですが
記事の中にもマシューとゼナイダも呼べばよかったと後悔しましたが
準備期間が短かったので無理だったでしょうとのことです。
いずれマシューの取材もしてくれることを期待しています。
3人とも最近パパになったということで
子供の写真を見せ合って盛り上がっていたそうです。
タケットさんもお子さんが誕生していたのと、
ケンプも2人目のお子さん(娘さん)(2人目は息子さんでした)が産まれて2児のパパになったのは
知らなかったので、みんなさらに仕事に対して意欲的になっているでしょう。
3人ともが父親になったことの意味の大きさについて
語っていたそうです。
ゼナイダも子供さんができて復帰したところなので
マシュー以外は全員子供の話で盛り上がるんでしょうね。
マシューは、子供ってできていないですよね?
ちょっと複雑な思いもありますが、優しいマシューのことだから
みんなの幸せを心から喜んでくれるでしょう。
世界的にバレエ界はほんとに出産ラッシュのようで
ベビー誕生の話題があちこちで聞かれます。
服部有吉くんのとこも奥さんのゲイレンとの間に
ベビーが誕生したそうでほんとにおめでたいですね。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

18:04  |  マシュー・ハート  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.10 (Fri)

テンプレート変えました!

しばらく更新していませんでしたが、テンプレートも久々に変えてみました。
この1ヶ月の間に兵士の物語大阪公演のキョードーからもDMが来ました。
大阪分もチケット発売方法がやっとわかりました。
ローソンチケット、チケットぴあ、CNプレイガイドは発売初日特電あり。
他Eプラスにてネットで、あと阪神プレイガイドでは窓口販売。
ぴあもイープラスも二次先行受付もしていますが
全て先着順でなく抽選です。
先行なら良い席をとれます!と言われれば迷わず先行で買うのに
抽選と言われたら後ろの方の席になるかもと思って申し込めませんよ。
キョードーなどのコンサート系のプロモーターでのチケットでは
今まで先行発売で散々ひどい目にあっているので手を出せません。
NBSとかBallet専門のチケットでは先行でなら確実に良い席が手に入るのですが
コンサートの場合、先行で買うと楽して買うことができる代わりに
一般では売れないような悪い席でも我慢してください。
売れない席から先にさばいてしまおうという意図が感じられました。
真っ先に買おうというのは気合の入ったファンなので
そこを狙うなら先着順で良い席を確保しますといって
いう売り方をなぜしてくれないのでしょうか?
いつも謎ですね。この兵士の物語がそうだとは限りませんが
今までのことを考えると、今回はかなり気合が入っている私は
一般発売日まで待つことにしています。
チケット発送が8月下旬というのも困りますね。
大阪全制覇しようとしているのに、第一希望の回が取れない場合は
第二希望の回になります、とのことなので
一般で買う場合だぶってしまう可能性も(まずないと思いますが…)
なきにしもあらず。この売り方ではまずいと思います。
キョードー大阪さんにしても、この公演がどの程度売れるのか
はらはらものだと思うのですが、安心したいなら
良い席を確保します!の先行発売を是非お考えください。
とにかく、この公演が成功のうちに終わることを心から祈っています。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

18:16  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。