スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.31 (Sat)

自分に合うポワント

ポワントジプシーへの道がまた始まり気になってしかたがないので
三宮へ出たついでに三宮のバレエショップへフィッティングに行きました。
そこは種類はそれほどないのですが、他に置いていないものもあるので
ものは試しと行きました。
ボックスの薄くてあまり先細でないものをフィッティングさせて下さいと言ったところ
まず、グリシコのエリートが来ました。グリシコは
先生がオススメなのですが、見た感じボックスの横から見た感じ
高い気がしているのと、グリシコ=ロシアバレエ=上級者向けという私のイメージがあり
まだ手を出してはいけないという気がして履いてみたこともありませんでした。
初グリシコのエリートはやはりボックスの厚みが高すぎました。
次に2007がきました。こっちは結構いい感じでした。厚みもわりと気にならない程度です。
立った感じも割りといい感じでした。
他にもレオズ、カペジオの足先が広めのを出してくれましたが
どれも、ボックスが高すぎました。
この日試したものではグリシコ2007が一番でした。
またいずれ試してみようかなと思いました。
でもどのサイズがよかったかを忘れてしまいました。
ショップのお姉さんはとてもきれいで、感じもよく
合うサイズのものをどんどん出してくれて
落ち着いてフィッティングできたので良かったです。
店員さんのおっしゃるにはやっぱり甲の高い人向けが多いとのことでした。
甲の高い方は割とどんなものを履いてもフィットするそうです。
うらやましいです。私は足指は3本がほぼ同じ長さというか
5本ともそれほど長さが同じ部類に入るようです。
なので、ボックスもスクエアなものになってしまい、
足先が細くなったものは無理です。
そして足のサイズも22と小さいのでポワントで立った時美しく見えません。
背が小さく、足も短いので、足が長く見せたいのになあ。
それとまた気付いたのは足の指が短いのです。
その短い指でポワントの中で重心をコントロールしなくてはいけないので
あまりヴァンプが長いとつらいのだと思いました。
ヴァンプが短いというのも足先がぼてっと見える原因のような気がします。
よって私の足の条件から考えると細く長く見えるポワントは無理だという結論になりました。
哀しい~~~。
ついては、フィットしたポワントで自力でつま先を伸ばして
膝を伸ばして、足の付け根から足を動かすという
自分の体でなんとかがんばるしかないのです。
都さんもおっしゃっているように、コンプレックスがあるから
ここまで努力できるという言葉を自分に言い聞かせて
みんなよりもうんと努力しようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 大人からのバレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

15:15  |  バレエレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.31 (Sat)

新しいポワント

前回の記事で書いた、チャコットまつりで購入した
ベロネーゼ2先週のレッスンで初めて試しました。
チャコットの店員さんにやわらかいのでソールも曲げる必要はないし、
ボックスを踏んでつぶしたらやわらかくなりすぎるのでやめてくださいと
言われたので、足慣らしもせず、甲のばってんゴムだけをつけて
ボックスの厚みが高すぎる気がしたのでフィット感を高めるため
履き口を少しかがってからレッスンで履きました。
バーレッスンをして足のむくみがとれたのか
フィッティングした時よりもすごくかかとあたりがゆるく感じました。
今まで履いていたギャンバのかなり四角いボックスに比べ
足先が少し細くなっているので横幅は少しきつめですが、
それほどきつすぎることもなかったです。
バーでプリエからルルベ、ポワント、プリエとか足慣らしして
つま先が落ち込む感じも無く、バーでのエシャッペの時点では
可もなく不可もなくといった感じでした。
そして、センターに。ポールドブラ、タンジュまではまあまあ。
クッペ、パドブレの繰り返し、でポワントに立つ時にちょっと違和感が出てきました。
ポワントに立つ時に自分の足がここに立ちたいという位置に行けない感じ。
ポワントの面を床にまっすぐに突き刺す感じにスムーズに行けなくて
ものすごく足の裏の力がいる感じです。
新しいからソールが自分の足にフィットしていないし
久々のポワントだからかなと思っていました。
次のエシャッペ、エシャッペ、シュスーの繰り返しで土踏まずの疲れは
もうだめ!というくらいに達しました。
これまでポワントでこんなにしんどくなったのは初めてでした。
先生も私がいつになくしんどそうなのを見て
新しいのだからかなと最初はおっしゃってたのですが、
立ち位置がしんどそうやねと言われました。
なんかおかしい、立ちたい位置まで行けてないよね、
あなたのせいじゃなくてシューズに問題ありそうやねということで
先生が履いて確めてくださいました。
ボックスの前側がきついねと言うことでした。
この日はなんとかこれでがんばりましたが、
まっすぐパドブレで進むだけでものすごくしんどかったです。
帰ってからもうこれまで履いていたギャンバとくらべてみました。
ギャンバと比べるとベロネーゼはヴァンプが随分高かったです。
中の固い部分も少し高めですがそれほど差はない感じ。
これを見て、気付いたのですがヴァンプが前のより高いのに
履き口をかがっていたのでさらに足の甲の高い部分まで
シューズに覆われた感じ、だからもっと前に乗りたいのに
そこまで甲が自由に行けなかったのでは?
そこでせっかく縫った前のかがりを切りました。
すると随分それまでより楽になりました。
これでなんとかなるかな?
でも、その後でギャンバを履いてみるとそのフィット感は
改めて心地イイものだと確認できてしまいました。
ボックスの厚みが私の足にぴったりフィットしていて
自分の足指の動きがダイレクトにシューズに伝わる感じ。
これも履き口をかがっているからのフィット感かもしれないけれど
やはり、ギャンバが私にとってのシンデレラの靴かも?
でも、見た目がやはり…。
足先がもう少し細くなっていても足には合うと思うので
このボックスの厚みで少し足先が細くなっているものを探したいです。
リサーチの結果、レペットが気になっています。

テーマ : 大人からのバレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

14:48  |  バレエレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.20 (Tue)

バレエショップのバーゲン

バレエショップのバーゲンで毎年夏・冬に楽しみにしている
ミルバ大阪店のバーゲンが先週15日より明日21日まで開催中です。
私は初日にレッスン帰りにすでに行ってきました。
いつもバーゲン用のカタログが送られてくるので
実際に行くまでカタログを眺めては、
こんなの欲しいな、こんなのもいいかも?
などワクワクしながら見ては、チェックしています。
今年は、腰を冷やさないようニットのロングタイツを買いました。
みんなよくレッスンで履いているのですが、
背の低い私には、ものすごーく長くて、くしゅくしゅにしても
余りすぎになりそうで、手が出せずにいましたが
子供用のがあることに気付きそれを買うことにしました。
合わせてみるとちょうど良い長さでした。
ピンクとブルーがあったのですが黒をチョイス。
子ども用だけあって色味がかなりかわいらしかったので黒に。
それとこちらも防寒対策で黒のオーバータイツ。
レオタードはいっぱい持ってるので今回は買わないと決めていたのですが
ワゴンに入ったミレラのタグなし1890円と格安だったので思わずあさってしまいました。
ずっと憧れていたグリーンのものがたくさんあったのでそれをと思いましたが
形とサイズとであまり気に入ったものがなく、赤紫のキャミユニタードを買いました。
これはかなり使えそうなので中々イイ買物をしたと大満足。

そして、17、18の土日は三宮サンボーホールにてチャコットまつりと知り、
そちらにも行ってしまいました。
いつも、スケジュールがだめで行ったことがなかったので
すごい人でこわいかも、と思いながら開始時間を避けて午後1時くらいに入りました。
思いのほかすいていてとても見やすかったです。
すでに掘り出し物は出払っていたのかも知らないけれど
フリードのニット製品がかなり安くあったので
またニットものを購入。今度はピンクのオーバーオール型で
8920円のものが2980円とかなりのお買い得だったので迷わず買いました。
今日のレッスンで着ましたがかなりあったかくてよかったです。
レオタードはそれほどの割引にはなっていなかったようですが
(あまり真剣に見なかったからわかりませんが)
ニットはかなりお安くなっていました。
長袖セーター、3900円とかカシュクール4900円とか。
ミルバは同じようなのが値下げ後5~6000円だったのでニットは
チャコットがお得。種類的にはミルバの方がかなりかわいいものが揃っていたけど、
チャコットは比較的シンプルな無地物なら安くてよいです。
レオタードはミルバがかなりお得な感じで色のバリエーション、形も豊富です。
それと、チャコットはその場で勝手に試着OKなのでよいと思いました。
バーゲンではミルバは試着は数日後に行かないとさせてくれないし
シルヴィアもだめだったような?
チャコットは種類は少ないもののポワントもフィッティングOK、立つのもOKだったので
思わずフィッティングしてベネローゼⅡを3990円で買いました。
ミルバはフィッティングはできるが普段から立つことができないので
初めてのものを試すにはちょっとむずかしい。
自分の合うものがわかっている人でないと買いにくいと思います。
今まで履いていたギャンバ93はすごく足にあってて
バランスの位置もシャンクのしなり具合もいい感じで気にはいってたのですが
かなり四角いボックスで足がぼてっと見えるのでちょっと不満でした。
ただでも足が短いのでちょっとでもすらっと見えたいので
ちょっと先が細いのを試したかったのでちょうどよかった。
来週久々にポワントレッスンなので試すのが楽しみ。

テーマ : 大人からのバレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

19:13  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.15 (Thu)

ハンブルクキャスト

ハンブルクバレエ日本公演のキャストが
ハンブルクの公式サイトで発表になっています。
当日までわからないと思っていたのでほっとしました。
私が行く西宮公演は
めでたく椿姫にはサーシャが出てくれます。
驚きなのは人魚姫は西宮2日連続で
2日とも同じキャストになっています。
シルヴィアが出てくれるのでほっと安心ですが
まだ1日分しか買っていませんが、キャスト違いで見たいなと
もう1日も買い足そうと思っていたのですが同じならなあ。
どうしようかとまた思案中。
その浮いた分でレニングラードの白鳥でも行こうかな?

ハンブルクバレエキャスト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:25  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.04 (Sun)

あけましておめでとうございます

ハッピーニューイヤー2009
今年も健康に気をつけてハッピーなバレエライフを送れますよう
お祈り申し上げます。

今のところ購入済みのバレエ観劇予定は
2月末からのハンブルク「人魚姫」「椿姫」
4月草刈民代「エスプリ」
5月デンマークロイヤル「ナポリ」「ロミオ&ジュリエット」

バレエのレッスンは6日火曜日から開始です。
年末のレッスン中に股関節を変な所で引っ張って開いてしまい
ばきっといって骨盤がずれてしまったため
体が前に曲げられなくなり、足も上げられない状態になり、
とりあえず整体の先生には診て頂いて
しばらく無理をしないようにというところで
年末年始の休みに入ったので
ちょうど良かったなーと思っていました。
ちょっとずつ良くなっているので
またゆっくり元に戻してイケればなーと思っています。
お腹の脂肪もちょっとやばいことになっています。
春までに体を戻すことを目標に今年もがんばります。
皆様も寒い季節は無理のないように。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:12  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。