スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.10.22 (Mon)

本日英語でしゃべらナイトに吉田都さん登場

本日午後11時よりNHK英語でしゃべらナイトに吉田都さんが登場します。スタジオゲストなのでたっぷりトークが聞けると思います。楽しみ。新しいメンバーになってからこの番組をほとんど見ていないのですが、バレエダンサーの方が多く登場していますね。都さんの素敵な英語も聞けそうです。再放送は26日(金)夜中の2時20分(日付的には27日(土)です)からです。
この番組の情報を探していて別のバレエ関連番組を発見。
2005年の再放送のようですが、地球街角アングル「ロシア街のバレエ団~ニューヨーク」26日(金)午前9時35分から55分まで20分の番組。
内容は「かつて旧ソ連などの国立バレエ団で踊っていた一流のダンサーたち。社会主義の崩壊とともに活躍の場を失い、アメリカに移民してきました。親たちはロシアの伝統であるバレエを習わせたいと、子どもたちをここに連れてきます。異国の地で、ロシアの伝統を守り、子どもたちに伝えていこうとする、移民たちの思いを描きます。」というもの。
忘れないうちに予約しておこう。

スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

13:55  |  テレビで英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10.16 (Tue)

マシューハートはいったい?

先日、私の大好きなダンサー、マシュー・ハート(元ロイヤルバレエ団ダンサー、ロイヤル時代のビデオ化されている「マイヤリング」で素晴らしい踊りを披露、アダム・クーパーのオンユアトウズジャパンツアーにも出演し、ミュージカルスターとしても魅力を発揮し、映画、「ヘンダソン婦人の贈り物」にも主要な役で出演。マシュー・ボーンのスワンレイクロンドン公演でインパクトのある王子役を踊り大絶賛されていた)のオフィシャルサイトが閉鎖されました。ずっと、新たな仕事の話題がひっきりなしにアップされていて、ヨーロッパでは忙しく大活躍している様子を遠くから嬉しく思いながら、応援していたのですが、先日サイトをチェックしたところまもなくこのサイトは閉鎖しますので写真などを今のうちチェックして置いてくださいとのメッセージが出ていました。私は写真は既に全て保存済みだったのですが、これから先のスケジュールもわからないまま、理由もわからず突然の閉鎖ということでちょっと心配になっています。彼の近況を日本で知るのはなかなか大変なことだったので、オフィシャルサイトができたことをとても喜んで、ちょこちょこと覗いては、またこんな仕事をしているのかと確認していたのに…。今年の年末の「ピノキオ」(マシューがタイトルロールの初演でした)にも出演しないようだし、一体どうしたのでしょうか。情報がないというのが、心配ですが、たとえ日本に来てくれなくても元気にやりたい仕事をこなしてくれるだけで、嬉しいのですが、何か彼についてのこれからの予定など情報をご存知の方がいらっしゃればこちらのブログに寄せていただけると嬉しいです。
日本の1ファンよりのつぶやきでした。
追記:ハートのサイトの管理人のダニさま運営のマシューボーンのサイトも閉鎖ということですので、ダニさまのご都合ということのようですが、とてもまめに情報をアップしていただけていたので今までとても助かっていました。今までありがとうございました。
ボーンのサイトはまた準備中ということですが、ハートの情報サイトはどうなのでしょうか?こまめに、イギリスの舞台情報で探っていくしかないようです。どこかで、マシュー・ハートの情報を聞きつけた方はどうか私まで情報お寄せくださると嬉しいです。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:18  |  マシュー・ハート  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10.05 (Fri)

本日芸術劇場

本日の芸術劇場はいよいよ、マリインスキーボリショイ合同公演ですね。あと少しで始まります。楽しみ!!
時間が長いなーと思ったらAかBかどっちだかわかりませんが、全部の演目放送されるような感じです。8/30と9/1の両日録画されたようです。それぞれの良い日をつなげてくれるのでしょうか。期待できます。
ルンキナのジゼル、妖しいコルプの薔薇の精、テリョーキシナのグランパクラシック、サラファーノフのドンキ(今回不調だったという噂ですが)そしてもちろん、ロパートキナの2演目。瀕死の白鳥は嬉しいです。では、そろそろテレビの前でスタンバイに入ります。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:10  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10.03 (Wed)

花のワルツ

前に書いたかどうか覚えていないのですが12月に教室内でお勉強会として、踊りを見せあいっこする会があります。夏から、その振付を始めています。大人のクラスの夜のメンバーと一緒に踊るので先月1回と今週に一回併せて振付をしてもらいます。曲は「花のワルツ」とっても美しい曲なんでうっとりと楽しく踊りたいのですが、できるかな?振付自体は5分ほどの曲の4分くらいできていて、覚えるには覚えているのですが、細かいところのきれいに踊るとこまで、中々いけません。振りを通してやると、呼吸を忘れているようでものすごく終わった後苦しいのです。きっと、怖い顔で踊っていると思います。最初は振付を覚えられるのかというのが不安でしたが、意外と振りはすぐに覚えることができました。でも、みんなで合わせるのでリズムのとりかたとか微妙なところや、足を出す位置や方向もちろん体の向きを揃えるってことがものすごく難しいなと実感しています。一瞬でも気を抜くと、横隔膜がゆるんで体が落ちたり、お尻が二つになったりルルベの足が低くなったりちょっとしたことだけど、見てるとすごく目立つと思うんですよね。改めて全幕の舞台を務めることの大変さがわかります。細かいとこはちょこちょこ失敗もあるだろうし、そこまで緊張してやるよりもとにかく笑顔で楽しんで踊れることが一番だと思います。緊張しまくって怖い顔で踊ってると見てる人はかなり怖いものがあるでしょうね。技術的に心もとない上に怖い顔では見てる人がしんどくなるだろうし、楽しく踊るために努力したいと思っています。
今、この本を読んでいるのですが、まさにこのタイトルのように踊りたいと思います。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

18:45  |  バレエレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。