スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.25 (Fri)

首藤さん基礎初級クラス担当

さきほど、首藤康之さんのサイトをチェックしていてすんごいニュースを発見!!
もうみなさんご存知でしょうが首藤さんが開いたthe studioのクラス担当が6月から変更とのニュースがあり、ふーんと思いながら画面を下に送ると、なななんと基礎初級クラスを首藤さん自ら担当されることに!他も中級クラスに首藤さんと小林十市さんが担当するということです。
今まではこのお二人はプロか経験10年以上の人向けの上級クラスのみの担当でしたので、あと8年したら受けられるのかな?などと無謀なことを考えていました。それがなんと、基礎初級はもちろん今すぐにでも受けられます。水曜の夜7時45分から9時までです。関東地域に住んでいたら是非すぐにでも受けに行くのに~。中級は、経験5年以上なのであと3年後の4月くらいから受けられます。いつかこのクラスに行けるように3年がんばるぞー。
首藤さんのクラスを受けるだけのためでも東京まで行く価値は充分あると思っているので、夏休み中に行きたいなーと考え中。そんな方が全国にいらっしゃることでしょう。一回受けるだけでもものすごーくいろんなことが学べると思います。今の先生方ももちろん素晴らしいのです。良い先生にめぐり合えてよかったねーといつも仲間と話していますが、いろんな先生に習うことは絶対いいことだと思うんです。レッスン中に言われた一言がいつまでも心に残っていて、おりにつけ思い出してそうだった!ということってありますよね。その時はぴんと来なかったことでもこういうことか、と今は理解できるってこともよくあります。なので色んな先生のレッスンを受けたいなーと思っています。先生によって気になる場所や指導の言葉が違うのでそれもなるほどと思うところです。真剣に東京レッスンを検討中。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:26  |  首藤康之  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.21 (Mon)

キース登場!!

本日目ざましテレビ「メディアみたもんがちデラックス」にてパイレーツオブカリビアン、ワールドプレミアの話題でなんとトップ映像がキース・リチャーズのワンショットでした。いつものようになにげなく見ていてぶっとびました。ひさびさのキースの姿はディズニーランドに現れた映画スター?でした。さすが、めざましですね。普通絶対トップはジョニー・デップでしょう。キースのインタビューまで流してくれました。涙です。その髪型はジャック風?と聞かれ、「そうだなハハハ」とかなんとか(ジャックがキースの髪型をまねしてるんだからと突っ込みを入れつつ、でもキースの髪が少なくなったような…、短くしているからだよね)あなたはジャックの味方?との問いに、「まだ見てないからわからないよ。誰か教えてくれよ」とキースらしい返事。相変わらずお元気そうでなによりです。いでたちも、いつものキースで手にドクロのマフラーを持ってました。かっこいいねー。ジョニーもキース風ファッション。キースは父親の遺灰をコカインと一緒に吸ったと冗談を言ったのが本気に取られてパイレーツのプロモーションから外されたという話があったそうですが、誤解とわかり無事にワールドプレミアに来れてよかったですね。普通ならありえないと思う話ですが、キースならありそうと思わせてしまうので、メディアも信じてしまったという笑える話です。新たなキース伝説が加わりました。めざましの映像では一人しか映ってなかったですが、奥さんと娘と一緒だったようです。両手に新旧スーパーモデルというゴージャスな海賊ご一行でした。

テーマ : パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル : 映画

16:54  |  ローリングストーンズ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.19 (Sat)

バレエに関するニュース色々

このところバレエに関する大きいニュースがあって悲喜こもごもです。
嬉しいニュースは、ルジマトフがレニングラード国立バレエの芸術監督に就任ということ。ほとんどレニングラードと一緒に行動を共にしている感のあったルジマトフですが、やはり今まではあくまでもゲストという印象もありました。でも、これほど永く一緒に踊ってきてこちらのダンサーたちとの信頼関係もかなり強くなっているだろうし、必要とされているのは確かだと思います。彼から多くのことを今までも学んでいるでしょうが、もっと学びたいという気持ちもあったのだろうと思われます。こういう立場になればお互いに堂々と教え教えられるということでしょう。喜ばしいことなのでしょうが、自分の踊りに集中していてほしいというのもファンとしてはちょっぴりあります。まだまだ引退ということではないようですが、どうしても自分だけに集中してはいられない状況にもなるでしょう。複雑な気持ちではありますが、ルジ様が常々語っているように、立ち止まっていることは意味がないので先へ進むことの一つなのだと思い、見守って行きたいと思っています。つくづくいつも驚かせてくれる方です。
もうひとつは、熊川哲也氏が右ひざ十字靭帯損傷で「海賊」降板のニュース。これにも驚きました。彼の怪我というのはあまり聞いた記憶がなかったし、舞台上での怪我というのでちょっとショッキングでした。今日又ネットで見たら記者会見の様子がYahoo芸能会見で動画配信されていました。やはり、熊川氏は大物ですね。他のダンサーが怪我しても動画配信までされないでしょう。会見を見ましたが、ご本人もかなりショックのご様子。落ち着いて語ってはいるもののいつものザ・ディレクターのオーラが影を潜めて見えました。やはり、こんな大きな怪我は初めてだそうです。自身の大好きなアリを踊れないのは悔しいと本音を語っていました。若手にチャンスになると言いながらも、自分以外他の誰にも踊って欲しくないと、本心を語る彼の姿に初めて人間としての熊川哲也を見たような気がしてちょっと感動しました。不便なことは?と聞かれ踊ることが自然なので踊れないことが不自然だとも。踊ることが好きなので踊れないのはつらいとも語っていました。その気持ちよーくわかります。私のようなつい2年前に始めたような素人ダンサーでもちょっと足を痛めて一週間レッスンできないだけでもとてもつらい気持ちです。レッスンしたくてたまらなくなります。ましてや彼のように物心ついた時から常に踊っている人にとっては、踊れないことがどれほどつらいことか想像しただけでもたまらない気持ちになります。私も最近足を続けて痛めたりしているので怪我に対して恐怖心を持っているので人事とは思えなくて…。本当は踊る時間と同じ時間メンテナンスにかけるのが理想だと整体のトレーナーさんに先週言われこれを肝に銘じて行きたいと思っています。
熊川氏も今回のことで自身色々考えることもあるでしょうし、今までと違ったことも感じることもあるでしょう。復帰した彼の踊りを楽しみにしていたいと思っています。焦らずじっくり治して下さいね。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

20:48  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.17 (Thu)

バレエ整体2回目

本日バレエ整体2回目行ってまいりました。
その前に火曜日には私のバレエの最初の先生、(大好きだった憧れの先生だったのですが、独立されて私たちの教室では教えられなくなってしまったのですが、)が新しく開かれたスタジオにレッスンに行ってきました。何とかもう一度お会いしたいと探した結果連絡をとることができて、なんと、私たち3名のためにレッスンをしてくださるというありがたいオファーを受けて行って参りました。久々の先生のレッスンでこれまでの体をリセットしてやり直している最中の私たちにとっては少し不安もあったのですが、先生も独立されて自分のやり方を取り入れられているようで今までとは少し違う内容になっていました。
何よりも、私たちのレベルに合せてくださるし、ある程度できること出来ないことがわかってもらえてるので、安心してレッスンできました。こんなこと習ってません。とか心配する必要もなく、かといってゆるすぎることもなく久しぶりにいい感じで体が動かせて楽しいレッスンでした。これからも、私たちの予定と先生の予定が合う時にレッスン時間を設けてくださるというので、とっても嬉しいです。来週もレッスンの予定でポワントをちょっとずつ履いてみましょうという何よりも嬉しい提案を頂き今からワクワクです。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

20:42  |  バレエレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.08 (Tue)

バレエ整体行ってきました

先週はふくらはぎを痛めてちょっとへこみぎみでしたが、すぐに痛みもとれました。歩いたり走ったりは平気でできました。それで、よく考えてみると痛いのはふくらはぎというより、足首の筋のようでした。ルルベしたら、足首の内側の筋にちょっと痛みが感じられます。
二回連続、痛ーい目にあったので、今日はレッスンを休んでずっと行こうかなと思っていたバレエ専門整体に行ってきました。
まず、立ち方を見てもらい軽く一番でプリエをして大体の癖を見てもらいました。それから、ベッドに寝て体をほぐしてもらいました。うつぶせ、あおむけで足の裏から頭まで丁寧に状態を見ながらさすったり指で押したりしてもらいました。所々、押されるといたーい所がありました。最初のカウンセリングで足首からふくらはぎが痛かったことを話していたので、そのあたりの痛み具合をチェック。足を開いてつま先を伸ばすとアキレス腱の内側のあたりの筋が引っ張られる感じ。痛みの原因はここのようです。特に痛かったところは、腰辺りの背骨の両側。強烈にきたのは、前腿下から手のひらですーっとさすりあげられると、ぼこぼこと固まりがあるのが感じられて痛いようなこそばゆいようななんとも言えない感じ。あとは、やはり肩、特に左肩。全身をもみほぐしてもらい、再度立ち方から今度はバーを持ってのプリエなどで細かくチェックしてもらう。初めは左肩が上がっていたのがほぐしてもらったので少し落ち着いた状態になっていたそうな。いつもしているように一番でプリエをしてみると、前腿にパンパンに力が入っている。これが普通だと思っていました、というか、自然にそうなるのです。軽くひざを曲げるだけでいいですよと言われても??そこで、先生のおっしゃるとおりにする。まずかかと、親指の付け根、小指の付け根の3点をしっかり床につけて体重を3点に同じ様にかける。それから五本の指をしっかり全部つけて足の裏全体で床を踏みしめる。そのまま、軽くひざを曲げ右足左足に体重移動して真ん中に体重を持ってきたら、足の裏全体で踏みしめながらひざを伸ばす。と、あら不思議。上体の力も抜けていて背中も反らず理想的な立ち方になりました。こうしてみると普段、いかに体中特に上半身に力が入っているかが、わかりました。
それで、先生のおっしゃるには、跳んで着地の時に前腿の力でがんばってしまっているために、前腿が固まると足首あたりの筋も筋肉も固まってしまい、着地の時にその筋が引っ張られて無理な力がかかりぴきーときたのだそうです。なるほど、前腿を固めると足首もあまり曲がらないし、痛いです。なので、足の裏全体を感じることに注意すれば前腿が固くならずに済むそうです。それがかなり難しいことなのですが…。
最近の痛みの原因がわかり、安心しました。これで安心してレッスンに復帰できます。やはり、しばらくはゆっくりのペースで基礎レッスンに励むのが良さそうです。最近色々と悩みながらのレッスンだったので、光が見えてきたような気がします。目指せ、脱、前腿筋!

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:35  |  癒し  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。