スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.01.27 (Sat)

1/26(金)レニ国「白鳥の湖」at神戸こくさい会館

いやー、よかったですね。本当に素晴らしかった。
ルジさま、シェスタコワちゃん、ありがとう。神戸まで来てくれて、あんなに素晴らしい舞台を見せてくれて。本当に神様に感謝です。
東京での白鳥で、シェスタコワちゃんが不調という話を聞いてかなり心配をしていたのと、ルジさまが、本当に出るのか、オデットはシェスタコワちゃんがやってくれるのか当日会場に行くまでどきどきでした。電話で問い合わせればよかったのですが、それも恐くてできませんでした。キャスト表を見てほっとしました。実は、前日の大阪での海賊を見て、パドトロワが終わってすぐ、隅へ行って座ってしまったルジ様を見てかなり心配していました。その日よりも、翌日のことが。しかし、大阪でのカーテンコールでの笑顔を見て、なんだ元気そうだ。この分なら明日は大丈夫だと自分に言い聞かせていました。
さて、白鳥での王子登場場面、明るい表情でさっそうと登場するルジ様を見て心からほっとしました。今日はやってくれそうだー!
思いっきり王子の存在感満開で、美しい手振り、優しい笑顔。昨日は長かった髪が今日は肩までの長さに。くくって中に隠しているのか?頬に一筋の髪を垂らしている。あれはわざと?芸者さんの後れ毛?というのか垂らした髪を思い起こさせる色っぽさです。
でも、レニ版白鳥初めてだったので、というか、ルジさまのを初めてだったので一幕で私の好きな両腕に女の子と腕を組んで踊るところがなかったのが残念。プレゼントの弓もなかったので、弓をかまえる王子も見られなくて残念でした。
なぜか、乾杯をしてもほとんどシャンパン?を口にしない王子。お酒はきらいという設定か?飲む気分でないのか?そんな細かい事にも色々想像をめぐらせてしまう。
椅子にこしかける姿がこの上なく美しい。前に投げ出した足の美しいこと。ほれぼれ。腕を組んでいて、初めは楽しそうにみんなの踊りを見ているが、急にふっと悩んでいる表情になったり、ふっと空をみつめたりする。何を悩んでるの?と声をかけたくなります。空をみつめて何かを目で追う。白鳥の姿が見えたのか?
この場面では王子が走り去っていった女の子をどうしたの?と後を追っていったり(偉そうな王子でなくて友達のことも気遣っている優しい王子なのです)、外の空気を吸いに行ったり、また戻ってきたかと思うとそのまますーっと舞台の奥を横切ってまた去って行ったり、色々言い訳をしては頻繁に消える王子でした。でも、ずっと舞台にいられては、王子から目が離せなくてみんなの踊りを見たくても見られないのでそれは助かりました。
ここまでの、私のツボ。
お母さんが来られますよ、と聞いた時の嬉しそうな表情。母に駆け寄る時の満面の笑み。お母様ー。そのマザコンっぷりが微笑ましい。
この日の王子は、友人たちとも自然に付き合っていて、普通に生きたいのだけれどやはり、いずれこの国の王になる自分を自覚していて、ふとした瞬間に孤独を感じてしまう。とてもナイーブでしかも未来に明るい希望も持とうとしている。今の自分にとって何か大切なものを探し求めている。それを見つければ、自分自身を理解できるという何かを…。とか思わず色々想像してしまう。
ひとまず、今日はここまで。
あとは、涙涙の2場へと続く…。大阪の海賊もそのうちに。
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

20:48  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2007.01.22 (Mon)

オーロラ

今日、オーロラ見に行きました。
映画のことよりも、ロビーにて嬉しいニュースを発見!
速報 ルグリと輝ける仲間たち~最終章~
大阪公演の白黒チラシです。
出演予定者はマチュー・ガニオ!やったー。今度こそ踊るマチューを見られますように。(パリオペラ座来日では、彼の日を選んで購入したのに、けがで早々と来日中止)
他に、なんとモニク・ルディエール、もちろんオレリー・デュポン。そして、エルベ・モローなど。
7/30(月) フェスティバルホールにて主催:読売テレビ、前売り開始3/10 フォルテ音楽事務所にて先行予約ご案内を差し上げますのでお電話にてご請求下さいとのことです。
読売テレビのイベント情報に既にアップされていました。詳しくはこちらで。http://www.ytv.co.jp/event/stage/legris.html
さて、オーロラです。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

21:06  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.01.17 (Wed)

今年の映画一本目

ばたばたとしているうちに、もう年があけて17日になりました。やっと今年1回目のブログです。今更ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
と、いうことで今年1回目にふさわしい話題ができたのでぜひとも熱弁したくなりました。
やっと、あの待ちに待った今ロンドンで大好評公演中マシューボーン版スワンレイク「王子役」で大絶賛されている「マシュー・ハート」が出演した映画「ミセスヘンダースンの贈り物」を見て参りました。
本日はその映画館でサービスデー1,000円だったからか、結構お客さんが入っていて嬉しかったです。サービスデーでも、私の行くような映画はお客が10人以内とかいうことが多いのでこれはかなり喜ばしいことです。半分くらいは席が埋まってましたから。
さて、映画ですが、最初のタイトルロールが出てキャストの名前が出てきますので、ハート君の名前が出るかなーとどきどきしていましたが、残念ながら出ず。
何はともあれ、ハート君です。出たー!!
劇場でキャストのオーディションが終わり、ダンスのレッスンのシーンで突然舞台の真ん中でダンスの指導をしています。すごーい。
ヘンダースン夫人の夫の葬儀から映画は始まります。

テーマ : 今日観た映画 - ジャンル : 映画

22:29  |  マシュー・ハート  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。