スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.31 (Sun)

今年もありがとうございました

今年もいよいよ終わろうとしていますが、とても充実した1年だったように思います。バレエ鑑賞もルジさまではバヤデルカ、シェヘラザード、ラスプーチン、アダージェットなどなどいろんなタイプのルジ様を堪能できました。春にはストーンズ来日という大イベントもあり、久々にロックに戻りました。次にパリオペラ座も初でした。パリオペは目当てだった、マチューとルグリ両方降板とちょっとがっかりでしたが、パリのエレガンスを感じることができました。パリオペで印象に残ったのは、客席でひときわ美しく目立っていたローラン・イレール先生でした。ボリショイバレエ団もありましたね。ファラオの娘とバヤデルカ。ベジャールバレエ団もバレエフォーライフと愛それはダンスの2本。ものすごく楽しく高揚した舞台でした。服部有吉と首藤康之の夢のコラボもありました。異なる個性のぶつかりあいで新しい首藤さんの可能性も発見でき嬉しかったです。服部君もコリオグラファーとしての益々の才能の豊かさと表現力に改めて感嘆!首藤さんは東京バレエ団でのベジャールガラでの、ギリシャの踊りの美しかったこと。のびのびとイキイキとして生命の喜び、踊ることの幸せを体中から感じました。
世界バレエフェスも、今年はぱーっと華やかなものが薄かったかなと思いましたが、(アンヘル君がいなかったから)でも、次から次からスターが登場し、違った雰囲気の演目を見せてくれて堪能しました。デマチでは夢のような光景でした。
ヴィシニョーワとマラーホフのジゼル。初のジゼル全幕でしたが、やはり涙なくしては見られませんでした。マラーホフの素晴らしさに改めて気付かされました。その後のトークショーでも、もっと高ピーなイメージを持っていたのですがひたすらバレエに対して真摯な姿勢で、さすが世界のトップダンサーだなと感じました。吉田都さんのくるみ割りも大感激。あの都さんのアラベスクを目標にしています。そのすぐ後にKバレエに移籍とビッグニュースもあり、早速日本で二羽の鳩も見ることができました。今日の紅白歌合戦にも審査員として登場していてびっくりしました。もっと、日本で認知してほしい日本の宝です。
今年の最後をしめくくったのは、マリインスキーの海賊、白鳥の湖、ヴィシニョーワのすべてでした。マリインスキーはまさに世界最高峰のバレエ団だと感じました。クラシックバレエを習う者としてお手本ですね。中身のこーいバレエ鑑賞歴でした。
バレエレッスンのほうも、少し体ができてきたこともあり、もっともっとよ欲が出てきて、ますます気持ちが燃えてきています。もっとレッスンを受けたい、この年末年始も休みたくないくらいです。先生がもうすぐポワント履きましょうねといって下さっているのでかなりその気になっています。来年は、なんとしてもポワントを履けるようにがんばるつもりです。
この、一人よがりのブログを覗いてくださった皆様。ありがとうございました。来年もよろしければちょこちょこ覗いてくださると嬉しいです。一言でもコメントを残してくださると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 今年を振り返って - ジャンル : 日記

22:25  |  日々のできごと  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.26 (Tue)

ヴィシニョーワのすべて大阪公演

続いて、ヴィシニョーワのすべて
12月3日(日)大阪フェスティバルホール
「シンデレラ」ラトマンスキー振り付け
シンデレラ:ディアナ・ヴィシニョーワ
王子:イーゴリ・コールプ
義姉(フディシカ):タチヤーナ・バジートワ
義姉(クプィシカ):ヴィクトリア・テリョーシキナ
ラトマンスキー版はストーリーがよくわかっていなくて、ちょっと?でしたが、まあ、シンデレラですからね。
イーゴリ・コールプ、今回の公演では初です。昨年ルジマトフのすべてで妖しい魅力で強烈な印象を残してくれていたので、どんな王子を見せてくれるのか楽しみにしていました。本来王子キャラということですが、私の中では、超妖しい「薔薇の精」とコートの下はパンツ一丁のといういでたちで、瀕死の白鳥の音楽で物悲しくソロを踊った「白鳥」があまりにもはまっていて、王子キャラがどうも想像できませんでした。この王子は、そんな変わったキャラを生かせるようなちょっとお茶目な王子でとてもうまかったです。次々といろんな女性の手をとって踊っていく所で、必死でむこうの方にいる人に手を振って「おい、助けてくれよー。」と必死になっているところがおもしろかったです。
義姉の二人と継母もすごくどきつくて、うまかったです。他の方はあまりよくわかりませんでしたが、テリョーシキナが全く普段のキャラと違って芸達者ぶりに驚きました。

「バヤデルカ」第2幕
ニキヤ:ヴィシニョーワ
ソロル:レオニード・サラファーノフ
ガムザッティ:エカテリーナ・オスモールキナ
金の仏像:ウラジーミル・シクリャローフ

オスモールキナのガムザッティはとてもかわいくて、堂々としていて華があり見ていて楽しかったです。サラファーノフのソロルもとても幸せそうにこの婚約を心から喜んでいるように見えました。
金の仏像はかわいいシクリャローフ君ですが、せっかくのお顔が見えず残念。踊りも普通。もっとばーんとはじけてほしかったですね。普通ならば拍手が鳴り止まずもう一度登場となるところですが、ぴたっと拍手が止んでしまい、再登場なしでした。厳しいようですが、仕方のない反応です。
こちらも、主役のヴィシニョーワが中々登場せず、ソロルとガムザッティの婚約式のパドドゥがとってもステキで大いに盛り上がり、この後にヴィシニョーワちょっと分が悪いのでは?と心配してしまいました。
が、そんな心配は無用よ!とばかりにものすごーいオーラを放ってヴィシニョーワニキヤ登場。真っ赤な衣装で燃え滾った瞳ですごい迫力です。愛に生きる女ヴィシニョーワの本領発揮といったところか。じーっとソロルを見つめながら踊る。ソロルたまらず、視線を合わせることができない。この場面を踊りたいと言ったヴィシニョーワの気持ちがわかります。さすがです。見事でした。

「ルビー」
ヴィシニョーワ、アンドリアン・ファジェーエフ、ダリア・パウレンコ、他。
打って変わって、キュートなヴィシニョーワ。世界バレエフェスでやったダイアモンドよりやはり、こちらが似合っています。とても、コケテッィシュに、楽しそうに、イキイキとしていました。ファジェーエフもとってもステキで心から楽しんでいた感じ。彼はヴィシニョーワと踊るのが特別と語っていたのがよくわかる。二人の息がぴったりあっていて、フィーリングも音楽性もぴったりなのだと思う。安心してみていられる。
日曜日昼から夕方にもかかわらず会場の入りが悪かったのが残念でした。白鳥と連ちゃんだったのが、関西ではちょっときつかったのかも?どっちかにしとこうかと白鳥をとったのでしょう。
これで、2006年私のバレエ見納めになりました。
今年も、色々見ることができてよい年でした。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:59  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.26 (Tue)

マリインスキー「白鳥の湖」大阪公演

今更ですが、マリインスキー白鳥の湖の感想です。
2006年12月2日(土)大阪フェスティバルホール
オデット/オディール:アリーナ・ソーモワ
ジークフリート王子:ダニーラ・コルスンチェフ
道化:アンドレイ・イワーノフ
ロットバルト:マキシム・チャシチェゴーロフ
王子の友人たち:イリーナ・ゴールプ、エカテリーナ・オスモールキナ、ウラジーミル・シクリャローフ

入団1年目でオデットに抜擢されたという恐るべき新人、アリーナ・ソーモワのオデットということで、楽しみです。
まずは、第1幕から。
コルスンチェフ王子登場。ものすごーく、体のラインが美しい。それにポールドブラが非常に美しく、見とれてしまう。席がかなり後方だったので、顔はよく見えなかったが、オペラグラスで見てみると…。顔ははっきりと見えない方が良いかも…と思ってしまいました。ごめんなさーい。ダニーラ。これでも、あなたに魅了されたのですよ(ハート)
初めに胸きゅーんとなったのは、王子が友人の女性二人と腕を組んで踊るところ。二人の顔を交互に見やりながらスキップしていく時の、その顔の覗き込み方がものすごく優しげで、とろけそうでした。あんな眼で見つめられたら勘違いしてしまうじゃないの、と突っ込んでしまいました。この王子は、女ったらしなのか?と一瞬思いましたが、そうではありません。ただただ、無邪気な人なんです。男女関係無く仲の良いお友達であり、まだ、女性を恋愛の対象として意識していない感じです。
そんな王子が、オデットに出会い、恋に落ちます。
ソーモワのオデット登場。ものすごーく足も腕も細い。
最初の登場は、羽ばたいてジャンプして着地だったが、着地の時しーんとした中にドスン!と思いっきり着地音が響いてちょっとびっくり。大丈夫なのか?と不安になりましたが、本人もそれから気をつけていたようで、それほどの、音はしなくなりました。ほっ。
ずっと、ものすごい集中力で手先から足の先まで保っていてとても、美しかったです。ゆっくりの音楽にもちゃんと合っていて、体をきちんとキープできていました。お見事でした。何より、やはり美しくて華があります。そして、自分の見せ方を知っているという感じがしました。
王子は、残念なことにあまり記憶にありません。でも、先日の百夜祭での映像と比べると少々体が重そうに感じました。次の予定されていた公演では降板していたので、もしかしたらその時から、調子が悪かったのでしょうか。
いよいよ、オディールの出番です。どんなオディールを見せてくれるか期待。初めはまずまずかな、と思ってみていましたが、段々パワーがなくなってきたように感じました。スタミナの問題でしょうか。キャラ的には本人も語っていたようにオディールがぴったりな感じなのですが、今ひとつ迫力が感じられませんでした。連続フェッテも、とてもつらそうで、右足でエイヤッと無理やり廻っている感じがしました。あそこは軽々と廻って余裕を見せて欲しいところですが…。オデットでのあの神経の集中ではかなり心身ともに消耗するのは無理もないと思うので、これから、キャリアを重ねていけばもっと魅力的なオディールになると思います。今後に期待です。
道化はすごくて、ものすごい拍手を浴びていました。
大車輪の活躍ですね。この道化は王子の友人のうちの一人のことを好きになって追いかけていくという落ちもあり。ちょっとおもしろかったです。
あと、かわいらしい写真で期待していたシクリャローフ君が王子の友人で登場。注目していましたが、かわいかったです。これ以上は言えません。今後の成長を楽しみにしています。
やはり、群舞は美しかったですね。難点を言えば、白鳥たちの足音がちょっと気になりました。踊りは申し分なかったのですが、それが残念でした。この日は地方公演ということで2番手3番手くらいのキャストが多かったのではないかと思うのですが、とはいっても、かなりの出来だったと思います。天下のマリインスキー恐るべし。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:23  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.18 (Mon)

今日明日のテレビ

今日午後7時30分~NHK教育テレビで「明日をつかめ」劇場シリーズ第2回ダンサーの巻が放送されます。先週からの劇場で働く人シリーズとても興味深いですね。先週のバレエ衣装を作る工房の女性とてもステキでした。新国立ほどの大劇場での公演の衣装をわずか2人の工場で作っているなんてオドロキでした。何も無い所からあんなにステキな衣装が出来上がっていく様はとてもワクワクしました。今日は新国立のダンサーを追うということなのでまたまた楽しみ。
明日はおなじみの「学校へ行こう」ローザンヌスペシャルで午後6時55分から約2時間。なんとマラーホフがローザンヌに挑戦する日本の女の子をじきじきに指導するという夢のような企画。なんて贅沢なんでしょう。他の出場者からしたらものすごくジェラシーですね。
ルグリ先生のバレエレッスンと重なるので困ります。ルグリ先生のは再放送で録画すればいいのですが、どちらもすぐに見たいので2台のテレビ独占できれば嬉しい。こちらは今回から「眠り」でかなり楽しみです。ここんとこテレビでバレエがたくさん見られて嬉しい限りです。ありがとうございます。各テレビ局さん。
みなさん録画をお忘れなく。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

16:33  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.15 (Fri)

マシューハートのプリンス姿!

突然ですが、ついについに、待ちに待ったマシュー・ハートのプリンス写真が出たー!マシュー・ボーンのスワンレイクの話です。
久々に見たマシュー・ハートの美しい姿の写真です。ご存じない方のために説明すると、元ロイヤルバレエ団のダンサーであのロイヤルバレエの名作「マイヤリング」のブラトフィッチ(読み方?)でとても印象的なソロを踊っていたお方です。私の大のお気に入りのダンサーです。
最近は素顔も体もわからないようなのが多かったのでよかったー。変わっていませんね。相変わらず美しいポーズで、写真を見るだけでも入り込んでるのが分かります。サラーン女王とのダンスはさぞかし美しいことでしょうね。でも、アラン・ビンセント@スワンとも踊るんだー。大丈夫かな?特にストレンジャーアランには、ものすごーくいたぶられそうで、かわいそう度倍増って感じがします。ともかく、マシューがんばってね!私はロンドンまでいけませんが、日本から見守っています。
http://www.matthewhart.org/home

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

12:34  |  マシュー・ハート  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。