スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.31 (Sat)

大晦日の京都見物

今年の大晦日は田舎から出てきた主人の父を京都見物に連れて行こうと京都の伏見稲荷へ行きました。いやそうな息子も無理やりつれて家族4人で。
伏見稲荷は子供の頃行った様な記憶がうっすらある程度。
でも、あの鳥居がずらーっと並ぶ光景が印象的であれはどこだったのかなーと思っていた。この前、映画サユリの予告であの風景を見てまた行ってみたいなーと思っていたので、おじいちゃんも喜ぶと思いそこに決定。行ってみてびっくり。あんな山のてっぺんまで鳥居が続いているなんて思わなかった。せいぜい100mくらい平地に鳥居が並んでるんだと思っていた。入口で参拝地図を見て唖然。山のてっぺんまでずーっと鳥居の絵。一の鳥居まで30分、山めぐりの参拝コース2時間ですって。
少々不安になりながらも鳥居をくぐり始める。すごいー。少しいったとこですでに感激。これってなんかすごく不思議な光景。と思っていたら徐々に登り道に。延々と続く登り、階段なのでちょっときつくなってきた。かなり登って山頂かと思ったらまだまだ上へ道が…。私と息子と主人がめげてきてるのに、91歳になる義父はまだ上行こうという。全然平気そう。おそるべき91歳です。南の島で一人暮らしで畑仕事しているので、重いものも平気で持つし、電車もない所で、バスもたまにしかないので、普段はもっぱらどこでも歩いてく生活なので足腰が驚くほど丈夫。
そっからまたしばらくのぼり、まだまだ上がありどうしようかと思っていたら、主人があと上まで行ったら1時間かかってそっからまた下りてこないといけないと言うと義父はやっとあきらめてくれて、ほっとした。
それから、京阪線に乗って新京極をぶらぶら。息子が前一度行って気に入ってたフィギイアショップへよった。息子は今はまっているドラゴンボールフィギアがいっぱいあるので迷いに迷ってやっと2つ選んで買った。
そのころには暗くなっていて、疲れたし早く帰ろうと先を急いだ。
前に行ってすごくおいしくてまた食べたいと思っていたたこやき屋さんが見つからなかった。もう1本隣の筋だったようだ。残念。もう一つのお目当てのパンやは見つけられた。と、いうか息子がここやと教えてくれた。私はえーここやった?と言いながら入るとここやった。息子様様です。と、京都の大晦日を満喫した一日でした。
帰ってにしんそばを食べて家の近所の寺の除夜の鐘をききつつ新年を迎えました。
2006年ももっと良い年になりますように。
スポンサーサイト

テーマ : 大晦日 - ジャンル : 日記

23:59  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.31 (Sat)

バレエワンダーランド

注文していたぴあバレエワンダーランド、使ったカードが引き落としできなくて、発送が遅れて、一週間前ほどにやっと到着しました。
さーっとだけ目を通し、やっとじっくり読み始めた。
「世界を魅了するダンサーたち-男性編」王子様の項目のページになんとアダム・クーパーとウィル・ケンプの名前も!写真はなしでした。
王子様部門は他にマチュー・ガニオ、フリーデマン・フォーゲルも。彼らはまさしく王子様。アダムとウィルは王子と言うのが少しつらい年令ではありますが…。でも、嬉しいです。
他には、私の好きなダンサーではコレーラ君、ボッレは「輝き」。
ムッルは「秀」(写真なし。涙)「彩」にブベニチェク兄弟、リアブコのハンブルグ組。イレールも。ルジマトフ様はロシア男性舞踊手個性的タイプに分類されています。ニジンスキー、ヌレエフとともに。納得。
バレエ演目セレクトは前回版の40本から46本へ増え少し内容が入れ替わっている。注目はノイマイヤーの「ニジンスキー」が入っていた。
「ガラ公演に行ってみよう」のコーナーでルジマトフのすべて公演鑑賞記と題してバレエ初心者がこの公演の印象を。ルジ様の「スペインのためいき」の写真も少しあり。
最後には大人からはじめるバレエでK-ballet Gateのバレエクラスの体験記あり。すごく広いスタジオでこんなとこで踊ったら気持ちいいだろうなー。
前回の版と同じとこも多いけど、新しい情報もあり(特に注目ダンサー紹介)なかなかおもしろいですよ。お薦めです。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:30  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.28 (Wed)

ストーンズ来日公演発表!!

今か今かと待たされていたローリングストーンズ日本公演
やっと本日正式発表があったようですが、
めざましテレビでそれを聞いた以外新聞も(うちは地方新聞だし)
ネットのニュースでも全く出ていない。
しかも、東京ドーム2回のみの発表。発売日スポンサーなど一切分からず。
当初聞いていたのと同じ(東京に関しては)なのであの情報は正しかったと思われるのに、このもったいつけようは何事?
チケット発売元ともめているのか、地方公演の会場のことでもめているのか??
しかし、東京ドームで18000円とは…。
武道館や、アリーナクラスの小さい会場ならその値段も出せるけどねー。
今回は今までのようにテンション高くなれない。
大阪はいまんところ予定ナシだし。仙台、札幌まではとてもいけませぬ。しかも、全て平日という無茶な日程。
地方までもおっかけるストーンズファンは会社などでは責任ある立場にある年代、かくいう私も主婦なので平日に地方へ飛ぶのは少し無理がある。今回の日本公演大失敗で最後の日本ということにならないことを願う。
正直、もうドームでストーンズは見なくてもよい。
武道館か、欲を言えばもっとせまい会場で(zepp大阪なんか最高)見られるなら何の迷いもなく仙台だろうが、チケット3万円だろうが飛んでいくだろうなー。
ブライアン・アダムスをzepp大阪で見たときの感動は忘れられない。
あの時、ストーンズもこんなとこでやってくれたらなーと思った。
お願いだから、あの謎の日程の合間に大阪で小さい会場でのライブを
して下さい。愛しのチャーリー・ワッツさま。

テーマ : ロック・メタル - ジャンル : 音楽

23:08  |  ローリングストーンズ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.25 (Sun)

女の闘いに感動

ここ最近細かい仕事がちょこちょことありずっと忙しくしていました。
といっても木曜は友達のお誕生日パーティーで夕食を食べてから、
最終日のルミナリエを見に行きました。2~3年ぶりだったと思うけどほんとの終わる間際の時間に行ったのですっと入れて終点まですいすい行き消灯まで見届けられました。寒かったけど、やはりあの灯りを見ると感動します。震災の年の第1回目を見に行ったときは本当に震災以降の暗い気持ちが心からみんなが笑顔になれて涙が出たのを思い出します。
あれから11年とは、はやいなー。
本日、フィギュアスケート女子SPを見て、また涙が出ました。
みんなそれぞれ気迫のこもった演技で、完璧な演技を見せてくれて
みんなオリンピックに行ってほしいなーと心から思った。
特にベテラン組はみんな一度どん底を味わってそっから這い上がった
人間の強さってものすごいなーと思った。
あまり興味のなかった旦那も今日は一緒に見ていて感激してました。
おんなじ様なことをしてても、心に響いてくる演技と
なにも感じない演技があるなー、なんでやろなー?と不思議がってました。
バレエもそれやねん!!だからおもしろいし、感動するねんよ。
と力説したら、そうかーと初めて私のバレエ熱に少し理解を示してくれた。ちょっと嬉しかった。
いまから、WOWOWのユアン・マクレガーバイクの旅最終回を見ます。
これ、ユアンのファンなので見てビデオにとっていたけど
すごくおもしろい。ふぁんでなくても是非見てほしかったなー。
今日が最終回だけど、またやってくれるかな?

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

00:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.15 (Thu)

首藤康之&服部有吉夢の共演

すごいニュース!!
私の好きな日本人ダンサーのトップにいる二人が共演。
すごすぎるー。まさに、夢の共演ですねー。早く見たいもんです。
服部君の振付を踊る首藤さんが見られるなんて。大阪で3公演あるけど、全部行きたい。もちろん東京でもあります。
首藤さんのスワンレイク神戸での楽日のあとの晴れ晴れとした表情とボーイズクラスでの指導風景を見て、あのキラキラした瞳にまた何かどんどん新しい首藤さんの踊りを見せてくれると確信していたので、本当にうれしいですー。

公演詳細はこちら。
http://www.umegei.com/s2006/hattori.html

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

16:11  |  バレエ鑑賞  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.14 (Wed)

昨日のレッスンはきつかったー。

昨日のレッスンは、いつもの先生がお二人とも公演に向けてのご自分のレッスンで時間がとれないということで、先生方のバレエ団の主宰者の大先生がいらっしゃって御指導いただきました。
いつもと違って新鮮ではありましたが、いつもと勝手が違ってちょっと大変だった。いつもは先生がまずこうしてこうしてこうです、と見本を見せてから音に合わせてする、みんながするときにも先生がプリエ、グランプリエ、前とか全部言って下さるのでやりやすいのですが、昨日の先生は、はい、ジュッテします前、横、後ろ、はい伸びてとかいう感じでおっしゃるので、伸びるってどうすること?とかよくわからず自分の形に集中しずらかった。その上、これでも上体を十分引き上げてるつもりなのに、もっと伸びるわよって言われて、えーんこれ以上無理言わないでーと思ってしまった。先生、私たちの最初をご存じないのでこれでもみんな上達してるのよーといいたかったわ。でも、来年からは少しずつ振付もしてくるみ割りとかを簡単にしたのとかしてもらうわねっていって下さってちょっと楽しみ。ともかく、1月からの3ヶ月分また更新をしたので、がんばろう。

テーマ : 大人からのバレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

11:16  |  バレエレッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.13 (Tue)

最高の女

本日は、バレエのレッスンのあと久々に映画を見に行きました。火曜はレディースデーなんで1000円で。最近見たいなーと思っていてもタイミングが悪く見ないまま終わってしまうのが多いのでこれは見ることができてよかった。小さい会場だったので8割方埋まってた。
「最高の女(ひと)」オスカー・ワイルドの原作。ヘレン・ハントとスカーレット・ヨハンソンがダブル主演って感じでした。どちらもものすごくよかった。これは女が主役の映画です。男は脇です。女ってすごいなーと思わせられました(いい意味で)。女って深い。それに比べて男はなんか単純な生き物のように描かれていたみたい。テレビで中井美穂がよかったって紹介していたので、見たいなーと軽く思ってたけど、思っていたよりもよかった。最後に大どんでん返しがあり、えーっとびっくり、そこから断然ドラマチックな展開になり、最後はほろっと涙してしまった。じわーっと感動。見た後とてもいい気持ちになれるいい作品でした。これは、掘り出し物です。だまされたと思って、是非、見てほしいですが、もうほとんどのところはとっくに上映が終わっているでしょうね。ビデオ、DVDで出たら是非、おすすめですね。

テーマ : オススメの映画 - ジャンル : 映画

22:40  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.12 (Mon)

ブライアン・アダムス

きのう某電器屋さんのCDショップへ行ったらブライアン・アダムスの「アンソロジー」が新発売のコーナーに並べてあった。視聴もできた。ちゃんと、紹介文ものっていた。すごい感激して思わず写真を撮ってしまった。アンソロジー店頭

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

12:07  |  ブライアン・アダムス  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.10 (Sat)

祝ブライアン・アダムスアンソロジー日本発売

私の永遠の恋人、ブライアン・アダムスの最強のベスト版アンソロジーがやっと日本版でも発売されましたー。やったー。
といっても、ずーっとのびのびになっていて、既にあきらめて輸入版を買ってしまいましたが…。でも、日本版が出たということに意味があるのです。ヨーロッパでは大物アーティストであるブライアンが日本の音楽界では小さくしか扱われないという昨今、日本にも大勢のファンがいるし、プロモーションの仕方次第でもっとファンが増えるだろうにこの状況は悲しい。新聞にも広告が載ったそうなんで、声を大にして宣伝します。ブライアンサイコー!!このアンソロジーは今まで出たおんなじようなベスト版と違ってほんとのベストです。みなさん、是非是非、聴いて下さい。ブライアンの曲を聴くとほんとに元気になれます。明るい気持ちになり、さあがんばるぞーという気持ちにさせてくれます。お若い方々も、ライアン・アダムスと間違えてもいいので買って下さい。

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

01:07  |  ブライアン・アダムス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.05 (Mon)

ギエムの最後のボレロ大阪

ギエムの最後のボレロ大阪公演を見てきました。
いやーすごかったですね。
彼女のボレロは卑弥呼だった。神だった。
彼女と同じ時代に生きてこの日本で彼女の舞台を見ることができたことは本当に幸せです。詳しい感想は私のHPにのせています。
http://kyon4211.fc2web.com/watch_ballet2005-1202.htm

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:54  |  バレエ鑑賞  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。