スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.12 (Mon)

アメリカンアイドルシーズン9

いよいよトップ11まできたアメリカンアイドルS9ですが
前回は、なんとずっとなぜないのかと待ちわびていた
テーマ「ローリングストーンズ」の曲でした。
12→11という微妙なところでの登場は少し??でしたが
多くの出場者が残っている段階での方が、
多くの人の歌が聴けて楽しかったのでまあいいか。

ストーンズの曲はストーンズ以外が歌っても
(プロであっても)満足できることが少なく
やっぱり、ミックのボーカル、ストーンズの演奏でこそ
かっこいいんだなと再確認してしまうほど、難しいので
少々心配もしていました。
が、みんな思ったより良くてやるもんだなーと思いました。
ただ、みんな「うまくまとめた無難な出来」程度で
インパクトがあったのは、シヴォーンの「黒くぬれ!」くらいでした。
もっと、インパクトのあるパフォーマンスをして私たちを
驚かせてくれることを期待していた私にはもの足りない回でした。
みんな、パワー不足な感じで、結果発表の回で披露された
デヴィッド・クックさまの「ジャンピングジャックフラッシュ」で
やっと、これだよねー!という気がしてしまいました。

・アンドリューの「ギミーシェルター」はアレンジがかっこよくて
いいなあと思いましたが、やっぱりもう一押し欲しかったなー。
・クリスタルの「無情の世界」はクリスタルワールドで
自分のオリジナルになっていて力みもなくかっこよかった。
・マイケルの「ミスユー」もアレンジが決まっていた。
・ディディの「プレイウィズファイヤー」も渋い選曲で
なかなかのでき。
・リーの「ビーストオブバーデン」も彼らしくアレンジされていて
リー節を聴かせてくれてよかった。
・レイシーの「ルビーチューズデー」も
彼女らしい歌声を聴かせてくれていてよかった。
・ ケイティの「ワイルドホースィズ」は選曲を聴いたとき無理でしょ
と思ったけれど、かなり良かった。やっぱり歌うまいんだなと
本戦に入って初めて思いました。
・シヴォーンの「黒くぬれ」は私も
まったくアダムランバートと重なりました。
あの絶叫も!絶叫はいらなかったと思うんですが、エンディングはよかった。
・一番がっかりしてもったいないと思ったのはケイシーの「イッツオールオーバーナウ」
ストーンズの初期の名曲(カヴァー)をそこらへんの何でもないポップスにしていた。
ケイシーなら、もっとかっこよくインパクトあるブルースロックをやって
みんなの度肝を抜いてくれるかと少し期待していたが、それほどのパフォーマーでは
なかったのかも?
・今回唯一大失敗と思ったのはティムの「アンダーマイサム(邦題オレの指図で)」
のレゲエバージョン。「僕にはミックのようには歌えない」とはまさにその通りなんだけど
それにしても、もっと他にいい曲はあったろうに…。
以上は全員オリジナルとテイストを変えてきていたが、
オリジナルバージョンに近い形で真っ向勝負に出たのは
・アーロンの「アンジー」これはまさにオリジナルのまま。
しかし、正統に歌い上げてこれだけ聴かせられたのは素晴らしかった。
・ペイジの「ホンキートンクウイメン」もアレンジなしで
かなり良かった。ペイジも本戦でいいと思ったことはなかったけど
初めて、うまいんだなーと思った。楽しそうに歌ってたのがよかった。

でも、みんな、せっかくのストーンズで度肝を抜くチャンスだったのに
本当にもったいなかったなー。
至上最強のロックンロールバンドなのに、気持ちいいロックを誰も
聴かせてくれなかったのが非常に残念。
みんな若いのでストーンズの曲を知らなかったのでは?と思いました。
ストーンズの曲のかっこよさを知らなかったのでは?とも思います。
今回の候補者はものすごいレベルが高いという審査員評でしたが
みんな、小さくまとまりすぎでうまく歌うことに気をとられすぎている気がして
あまりおもしろくなくなりつつあります。
前回落選のアレックスが大化けしてくれそうな予感があり
楽しみだったのに非常に残念です。
ともかく最後まで行方を見守りたいですね。

スポンサーサイト
21:56  |  ローリングストーンズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05.21 (Mon)

キース登場!!

本日目ざましテレビ「メディアみたもんがちデラックス」にてパイレーツオブカリビアン、ワールドプレミアの話題でなんとトップ映像がキース・リチャーズのワンショットでした。いつものようになにげなく見ていてぶっとびました。ひさびさのキースの姿はディズニーランドに現れた映画スター?でした。さすが、めざましですね。普通絶対トップはジョニー・デップでしょう。キースのインタビューまで流してくれました。涙です。その髪型はジャック風?と聞かれ、「そうだなハハハ」とかなんとか(ジャックがキースの髪型をまねしてるんだからと突っ込みを入れつつ、でもキースの髪が少なくなったような…、短くしているからだよね)あなたはジャックの味方?との問いに、「まだ見てないからわからないよ。誰か教えてくれよ」とキースらしい返事。相変わらずお元気そうでなによりです。いでたちも、いつものキースで手にドクロのマフラーを持ってました。かっこいいねー。ジョニーもキース風ファッション。キースは父親の遺灰をコカインと一緒に吸ったと冗談を言ったのが本気に取られてパイレーツのプロモーションから外されたという話があったそうですが、誤解とわかり無事にワールドプレミアに来れてよかったですね。普通ならありえないと思う話ですが、キースならありそうと思わせてしまうので、メディアも信じてしまったという笑える話です。新たなキース伝説が加わりました。めざましの映像では一人しか映ってなかったですが、奥さんと娘と一緒だったようです。両手に新旧スーパーモデルというゴージャスな海賊ご一行でした。

テーマ : パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル : 映画

16:54  |  ローリングストーンズ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2006.04.03 (Mon)

名古屋ドーム行ってきます

この2週間ほどなんだか幸せな気持ちです。ストーンズのメンバーがまだ日本にいてくれると思うと…。今回は私自身は見に行くのが初日と最終日の2回だけと過去日本公演で最少。今まではチケット争奪も大変で、まずは徹夜でチケットぴあやセゾン並びに始まり、いろんな手段でチケットを入手し、それで満足できないとオークションで少しでも良い席を求めて、自分の余ったチケットも売り、と直前まであわただしくしていました。ですが、今回はオフィシャルファンクラブのみでチケットをとり、チケットを余らせることも無く穏やかな気持ちで来日公演を迎えました。大阪では比較的がんばれば、アリーナ最前列も手に入り、前々回2列目、前回ツアー最前と2列目で見ることができて、夢のようでした。一回そのような幸せを味わったからか、今回は、どこから見ても全然関係なく素晴らしいライブだとつくづく思った。
今回は、ライブ始まるまであまり気分的に盛り上がらず、今までのように燃える事が出来るかと少し心配があって望んだ東京ドーム初日。もう、涙もののセットリストということもあり心から燃える事ができました。帰りの深夜バスの時間があり最後の方時間が気になってアンコール終わった途端ダッシュで会場を出ないと行けなかったのが残念だったけど。それから、ラストの名古屋まで2週間もその気持ちのままいられて本当に幸せ。そのためなら仕事も必死でがんばりました。とはいえ、その間にそごうバレエフェスもあり、8月の吉田都さんのくるみ割りのチケットイープラスでプレオーダーしたりとバレエも忘れてはいませんが…。バレエを見るようになり、ライブの見方、体が資本のパフォーマーの年令とかのことなど色々考えるようになりストーンズに対しても違った見方をするようになりました。
ともかく、5日は楽しんできます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

21:31  |  ローリングストーンズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.03.17 (Fri)

ウェルカムトゥージャパン ローリングストーンズ

今朝のめざましテレビを見て驚いた。
ストーンズのメンバーがもう日本にやってきた!!
いらっしゃいませ、お待ちしておりましたよ。
しかも、初めての4人揃っての来日です。
いつも、ミックとチャーリー、キースとロニーという感じでばらばらにやってきたので一度の来日は追っかけの皆さんにはうれしかったでしょう。ストーンズが来日するたびにいつも、関東在住の方たちがうらやましくなります。
やっとこさ、チケットが手元に届いて上京の交通手段も手配した所で、もうあと1週間ないのだなーと今朝考えていたら、来日とのニュース。ファンのサイトでは昨日来日のニュースは流れていたけど、昨日は見ていなかったので…。
あいかわらず、チャーリーは素敵でしたね。私は、ストーンズのメンバーの中では最年長のチャーリー・ワッツが一番好きなのです。
初めてストーンズのライブをワシントンDCまで見に行ってから、かれこれ17年。あの頃はストーンズ一筋で、初来日時は東京ドーム10回の内会社を休んで5~6公演見たかな?もちろん独身でした。2度目は、子供が2歳で子連れで東京ドームへ行き、見たのは1回だけだったかな?3度目でやっと大阪へ来てくれた。4度目はAMPのスワンレイクと同時期の来日で、アダム・クーパーとストーンズが今思うとちょうどすれ違いだった。いつアダムが出るかわからないし、ストーンズ大阪公演とスワン大阪公演が重なってやきもきしていた。上手い具合にアダム大阪登場はストーンズが終わった後でよかった。その時を境に、私はバレエ街道まっしぐら、家で聞く音楽はバレエのクラシック音楽。バレエを習い始めコンサートホールへ行くのはバレエを見る為。お嬢様ファッションに身を包みヒールの靴でお出かけ、が日常になってしまった。
久々のロックライブでしかもストーンズ。瞬発力がなくなった今日この頃、体力が持つか少し心配。でも、今回はなんと初日東京ドームと最終日名古屋ドームのみの2回。いつもはチケット争奪に間際までオークションとにらめっこの毎日でしたが、今回はオフィシャルファン倶楽部できっちりだぶることなく行く分のみ押えてなんと落ち着いていることか。
でも、来日のニュースを見てやはり、そわそわしてきた。
まだ、ストーンズのライブを見たことがない皆さん、是非、一度行って見て下さい。かっこよいですから。
バレエファンの方々もどうぞ、足を運んでください。
チケットはこちらから。なお、オークションではニセチケットが出回っているそうですので、ご注意を。
ザ・ローリングストーンズ ア・ビガーバンジャパンツアー

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

22:41  |  ローリングストーンズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.28 (Wed)

ストーンズ来日公演発表!!

今か今かと待たされていたローリングストーンズ日本公演
やっと本日正式発表があったようですが、
めざましテレビでそれを聞いた以外新聞も(うちは地方新聞だし)
ネットのニュースでも全く出ていない。
しかも、東京ドーム2回のみの発表。発売日スポンサーなど一切分からず。
当初聞いていたのと同じ(東京に関しては)なのであの情報は正しかったと思われるのに、このもったいつけようは何事?
チケット発売元ともめているのか、地方公演の会場のことでもめているのか??
しかし、東京ドームで18000円とは…。
武道館や、アリーナクラスの小さい会場ならその値段も出せるけどねー。
今回は今までのようにテンション高くなれない。
大阪はいまんところ予定ナシだし。仙台、札幌まではとてもいけませぬ。しかも、全て平日という無茶な日程。
地方までもおっかけるストーンズファンは会社などでは責任ある立場にある年代、かくいう私も主婦なので平日に地方へ飛ぶのは少し無理がある。今回の日本公演大失敗で最後の日本ということにならないことを願う。
正直、もうドームでストーンズは見なくてもよい。
武道館か、欲を言えばもっとせまい会場で(zepp大阪なんか最高)見られるなら何の迷いもなく仙台だろうが、チケット3万円だろうが飛んでいくだろうなー。
ブライアン・アダムスをzepp大阪で見たときの感動は忘れられない。
あの時、ストーンズもこんなとこでやってくれたらなーと思った。
お願いだから、あの謎の日程の合間に大阪で小さい会場でのライブを
して下さい。愛しのチャーリー・ワッツさま。

テーマ : ロック・メタル - ジャンル : 音楽

23:08  |  ローリングストーンズ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。