スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.22 (Wed)

小さな村の小さなダンサー

このところすっかり更新さぼっていますが、
久々にネタができたので、更新です。
「小さな村の小さなダンサー」やっと見てきました。
すごく良かったです。
最初は、アメリカに来てからと、子どもの頃とが
交互に場面が変わり、少ししんどいなーと
思いましたが、すごくたくさんのことを
うまくわかりやすくまとめられていたなと思います。
バレエシーンも、見応えがあり、とても楽しめました。
バレエが出てくる映画では、舞台シーンを細切れに映されたり、
変なカメラワークで映されたり、いいところで終わったりと
ストレスがあったりするのが多いように思いますが、
この映画はそんなことはなく、ちゃんとそのシーンを
最初から最後まで見せてくれますので、バレエ目当ての方にも
オススメします。
以下ネタバレ
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:25  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08.15 (Sat)

GIジョー見ました!

今日はかなーり久しぶりに映画館に映画を見に行きました。
それがなんと自分ではぜーったいに見に行かない
アクションもの、GIジョーです。
夫が見たいと言っていたので、二人とも休みだった今日行きました。
全く予習とかしていなかし、期待もせずに見ていて
途中までやっぱりこんなのだよなー、なんと安易な感じの
ストーリーと人間ドラマとアメリカンな単純な映画と
見ていましたが、あることに気づいて俄然興味がわきました。
そこかしこにスターウォーズと似た場面があり、
「似てるけど気のせいかな?」と思っていると
クライマックスの戦闘シーンで絶対にスターウォーズへの
オマージュだと確信しました。
最初におやっ?と思ったのは、飛行機で敵機を撃ち落した時の
「ウァッホ」というおたけびがハンソロが敵機を撃ち落した時の
おたけびだったのです。
それに、戦闘機の操縦席のつくりがミレニアムファルコン号と
そっくりで、後ろ側にくるりと回るミサイル発射の座席がそっくりでした。
その映像の感じがまさにスターウォーズ第一作と同じで
ちょっと感激してしまいました。
それから撃ち落した時のおたけびがルークのおたけびと同じ。
海底にある基地はEP1の海底都市とそっくりで
基地がある砂漠も第一作の砂漠のよう。
戦闘機が連なって狭いところへ入っていくのも第一作の
あの細い通路に入っていくところと同じ絵。
極めつけはイビョンホンふんするストームシャドー(悪)と
レイ・パーク扮するスネークアイズ(善)の最後の戦い。
エンドロールを見て気づいたのですがレイ・パークと言えば
新シリーズのEP1のダースモールを演じた俳優さんです。
まさにそのダースモールとオビワンの闘い、そして、
ルークとダースベイダーの闘いの再現のようでした。
レイ・パークは黒尽くめの衣装で善の役で
白尽くめのストームシャドーが悪と色が逆転しているのも
おもしろいです。そのストームシャドーがダースモールの
両刃のライトセーバーのような刀を使っていました。
その闘う場所がルークがダースベイダーと闘う
吹き抜けの真ん中に棒が通っているような場所なのです。
そして、これも因縁の二人の息をもつかせぬ刀での闘い
で最後は悪がふっと身をゆだねるように負けて
奈落の底へ落ちて行くという最後でした。
随所にそういうシーンが出てきて
ここも、そこもと思いながら楽しんで見ることができました。
スターウォーズファンの皆さんは見ると結構楽しめるんじゃないでしょうか。
まだ、めでたしめでたしでなくてすぐに続編が作られそうな最後も良かった。
俳優さんも中々良くてシエナ・ミラーは別人のようでびっくり。
ジュード・ロウとのロマンスで知っていたくらいですが
とてもかっこよく変身してました。
それにあの悪の黒幕デストロは見たことあるけど誰だっけ?
と思っていてエンドロールでわかりました。
ユアン・マクレガーのダニーボイル作品1作目「シャロウグレイブ」で
どんどん壊れていくルームメイト役だったクリストファー・エクルストンでした。
かなり老けて怖さもましていました。こんな役をやらせたら天下一品です。
それにGIジョーの面々を率いる軍曹はデニス・クェイド。
もとメグ・ライアンの夫として有名で80年代には大活躍していました。
あと一人、GIジョーの訓練の場面で指導していた男の人が
知ってるのに名前が出てこないで気持ち悪いです。
彼も80年代くらいによく出ていたと思うんだけど
ちょい役なんで公式サイトにも名前が出ていません。
丸い目でちょっとスタローン入った感じの人です。
まあ、1800円払って見るのはちょっともったいないけど
招待券で無料で見たので結構楽しめました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:53  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09.26 (Wed)

ミスポター

久しぶりに映画を見に行きました。
楽しみにしていた「ミスポター」
小さい頃からピーターラビットは大好きでした。
湖水地方の風景にも憧れていていつかは行って見たい場所です。ピーターラビット展などちょっと前は良く開催されていましたが必ず行っていて、ポターのことについては少しは知っていましたが、このような出版担当者とのラブストーリーのことは記憶になかったので、そうだったのかと思いました。最後の方に登場する弁護士さんと、ナショナルトラスト運動のパートナーであり後に人生のパートナーとなったという話は良く知っていた話ですが、あえて知られていない初恋の方にスポットを当てたのはポターファンにとっては新鮮でした。家庭教師をしていた子を励ますために絵本が誕生したということは良く知られていますが、本の出版に至るまでこんなに期間があったというのは初めて知ったので、お金持ちのお嬢様がラッキーなことにたまたま作った絵本が認められて大成功して、土地を買い占めて~という風に思っていたので、ちょっと驚きました。ラッキーなお嬢様では決してなくて、自分で自分の道を切り開いて、自分の信念に基づいて行動を起こしたことによって、生涯の良き伴侶も自分の手で捕まえたという、強い女性だったのですね。あくまでもさらっとメロドラマにしすぎなかったことで、リアルな一人の女性の生涯として受け止めることができました。でも、ちょっと物足りない感じもしてしまいましたが…。個人的趣味で言えば、私の大好きなユアンのチャーミングな姿をもっと見たかったです。チャーミングな男性の役をやらせたら、右に出る物はいない彼ですが今回はちょっとあざとい感じもしましたね。最近こんな役が多いような…。「アイランド」と「ステイ」は実は見ていないのですが。ユアンじゃなくてもいい役のような気がして。チャーミングな悪役をやってほしいのですが、ウッディアレン作品には期待しているのですが、日本公開されるのかが不安。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

16:54  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.03 (Sun)

恋愛睡眠のすすめ

先日、第5週でバレエレッスンがお休みだったので久々に映画館で映画鑑賞。
ガエル・ガルシア・ベルナル&シャルロット・ゲンズブール主演の「恋愛睡眠のすすめ」
結論からいうと、とーってもかわいくて、笑えてほのぼのとして心がほっこりする映画でした。私の中で今年のナンバー1(まだ始まったとこですが)、人生の中でもベスト10に入るくらいの大好きな映画になりそう。わかる人にはものすごく楽しめるけど、??という人もいるかもしれない映画ではあります。だけど、あんなに笑った映画はひさしぶりでした。心がほっこりしたい人にはおすすめです。
ガエルのダメダメぶりがものすごく情けなくてかわいくて、喜んで「髪をなでて」あげたくなっちゃいます。
シャルロットもいつまでも少女の透明感を残していて不器用だけど一人で立っている感じがすごーく魅力的でした。今時みないようなだぶだぶセーターにジーンズというあのスタイルがすごくかっこいい!普通の人ならダサーイ感じになりそうなんだけど。
この二人の組み合わせってどんな感じ?と見るまでは想像できなかったのですが、すごくいいコンビネーションでした。
そして何より気に入ったのがシャルロット演じるステファニーの作るフエルトの作品の数々。一番気に入ったのは茶色のフエルトで作ったタイプライター。ざくざくぬった感じがなんともいえずかわいいのです。あの白い船もなんてことないけどかわいくて、セロファンの海に浮かぶ船の中の白い森素敵でした。思わずフエルト買って作ってみたいと思ってしまった。
あまり、ストーリーは語りたくないですが、バレエを好きな人は好きなんじゃないかなーと思います。バレエを感じるのには想像力が不可欠なので、そんな想像力とメルヘンチックな面を持っている人は是非見て欲しいですね。DVD出たら買いたいと思った久々の作品。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

22:22  |  映画  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2007.01.22 (Mon)

オーロラ

今日、オーロラ見に行きました。
映画のことよりも、ロビーにて嬉しいニュースを発見!
速報 ルグリと輝ける仲間たち~最終章~
大阪公演の白黒チラシです。
出演予定者はマチュー・ガニオ!やったー。今度こそ踊るマチューを見られますように。(パリオペラ座来日では、彼の日を選んで購入したのに、けがで早々と来日中止)
他に、なんとモニク・ルディエール、もちろんオレリー・デュポン。そして、エルベ・モローなど。
7/30(月) フェスティバルホールにて主催:読売テレビ、前売り開始3/10 フォルテ音楽事務所にて先行予約ご案内を差し上げますのでお電話にてご請求下さいとのことです。
読売テレビのイベント情報に既にアップされていました。詳しくはこちらで。http://www.ytv.co.jp/event/stage/legris.html
さて、オーロラです。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

21:06  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。