スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.07 (Sun)

服部有吉情報

今日「DDD」を立ち読みして知りました。
昨日6/6(土)乗越たかおと探る振り付けの挑戦 第3回 服部有吉氏を迎えて
というのが朝日カルチャーセンターであったそうです。
乗越さんのブログによるとハンブルクバレエでの服部君の
「氏がハンブルク・バレエ入団前のバレエ学校で作った作品の映像や最新映像など、秘蔵の映像が上映されます!
学生時代の作品にして、すでに上演を意識した作品作りをしているのには、驚かされますな。」
らしいです。かなり魅力的です。どなたか行かれた方のレポがないか
探してみようと思います。現在金髪の服部君の素敵な写真があります。
乗越たかおさんブログ
それと、前にDANZAからの情報として載せた
世田谷美術館での「身体展示」も今週末にせまっています。
このイベントに「展示」されるダンサーの皆さんが
ブログを通してアイデアを出し合っています。
その様子を当日まで限定で公開していますので
是非、ごらんください。皆さん手探り状態のようで
どんなものになるかおもしろそうです。
どうしているのか気になっていた服部君が
自分の言葉で語っているのがうれしいです。
これも含めてのパフォーマンスになっているという
試みなのですね。
こちらにリンク貼ります。

「身体展示」稽古作業場
スポンサーサイト

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:09  |  服部有吉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.04.01 (Wed)

服部有吉6月に世田谷美術館に現る!!

久々に服部有吉君の情報が!
DANZA最新号に大きく出ていました。
最近来日公演が無くさびしく思ってらっしゃった
私を含め多くの服部ファンの皆さん嬉しいですね。
服部君らしくまた、新しいおもしろそうな試みです。
全国美術館ツアーをしてほしいものです。
生の服部君、しかもその瞬間しかその場所でしか見ることの出来ない
パフォーマンスなので非常におもしろそうですが
東京まで見に行くのはちょっと厳しい。
6月はちょっと…。
どなたかぜひぜひ見に行って感想をお聞かせいただきたいものです。
naomiさまのブログで、アルバータバレエで彼の新しい振付作品が上演されると
いう情報も聞いてちゃんと活躍しているとわかり、大変嬉しく思っています。
美術館でのパフォーマンスに一緒に出演する辻本さんは前回だったか日本での
服部有吉公演でも共演されていますよね。
DANZAがネット上で一部ページを除いて見られるようになったそうです。
今回の記事はその情報を知り、チャコットの教室をやめてから
中々行かなくなってDANZAを手に入れにくくなっていたので
それは嬉しいなと見ていて発見しました。
服部君のページはこちら。

DANZA 服部有吉

表紙、特集はザハロワ。
他にフォーゲル君のインタビュー、デンマークロイヤルの特集もありおもしろそうです。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

15:38  |  服部有吉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.07.07 (Fri)

ドイツ語講座

7/5(水)23時30分よりドイツ語講座に服部有吉君出演。
後半の10分くらいだったかな?ドイツ語を使って活躍している日本人を紹介するコーナーの第1回で、第1回にふさわしく素晴らしい人選。
思ったより内容の濃いものですごくおもしろかったです。
服部君が町の果物やさんでバナナを買っていた。もちろんドイツ語で。
「バナナを2本くらい。」って、おじさんが入れようとしていたのをこっちの方を下さいって言ってた。バナナを1本単位で買えるのっていいなって関係ないけど。
それから、昨年の宝塚との舞台の椅子に座って踊ってたやつがちょっと映った。詳しく服部君の経歴も紹介あり。
バレエ団でのバーレッスンの風景もちょっと。服部君テレビを意識して恥ずかしかったのかちょっと笑いをこらえながらレッスンする。かわいい。ハンブルグバレエスクールの寮を訪ね、この廊下の長いすでみんなでパジャマ姿でよく話をしたなーって思い出を語る。ドイツ語はまったくわからなかったが、必ずその場にいてみんなの話を聞いていた。少しずつ話しができるようになるとみんなが間違いを教えてくれたり発音を教えてくれたりしたそう。すごいなー。そして、ドイツに来てからの彼をずっと見ていたという団の専属カメラマンのおじさんに会う。寮の彼がいたという部屋も訪れた。部屋が2人部屋だけどすごく広くて明るくてすっきりしていたのが印象的。ドイツってくらーいイメージがあったがこの部屋には驚いた。きれいな所にいないときれいな踊りはできないからなんだろうなー。
ずーっとその中で服部君はドイツ語を話している。ドイツ語を話す服部君を見たのはもしかして初めてかも?
ドイツ語は全くわかりませんが、番組の講師の方の話によると日本人ぽいなまりは全く無くてネイティブと同じきれいな発音だそう。音楽家の家系なので耳がいいんだろうなー。それに、とっても魅力的な話し方ですね!だって~。やっぱり人柄が出るんだ~と嬉しくなった。
その国の言葉を学ぶには日本人とのつながりを絶つこと、だそうです。
服部君って何だか不思議な人だ。見た目はとても少年っぽくて、きらきらした目をしていて透明感があるけど、その反面すごく大人っぽさも感じる。確固たる自分を持っているし、自分をよくわかっていて、それに対してゆるぎない自信を持っている。その自信をひけらかすことはないが、そこはかとなくにじみ出ている。来シーズンから新しい環境で、また新しい可能性を見出すことが出来ると信じています。頑張ってくださいね。毎年、日本に来て踊ってくれることを切に願います。

テーマ : ことば - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:08  |  服部有吉  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2006.06.15 (Thu)

服部有吉君ドイツ語講座出演とプリマダム

私のだーいすきな日本人ダンサー服部有吉君が噂どおりやっと
ドイツ語講座に出演することがわかりました。今期でドイツから離れるのでごたごたで、出演がなくなっちゃったのかもと心配していましたが無事に出演するようです。服部君オフィシャルサイトを久々に見たら出てました。http://www.officekuroko.com/yukichi/
7/5(水)23:30~です。楽しみです~
それと、昨日のプリマダム。かなさんがついにポワントを履きましたね。おめでとう!!黒木さんはバレエは宝塚でレッスンしただけとか聞いたような気がしてますが、本当に初めてのポワントでしょうか?
始めはちょっとぎこちなかったのが、だんだんとさまになってきてましたね。あのぎこちなさが、演技ならすごいです。なんか、ポワントで練習を始めてからはすごくこちらもどきどきしてやったーと言う気持ちでかなさんを応援してました。やっぱりポワントは憧れですねー。私もいつの日か履ける時が来るのかなー?
と、感動の回でしたがどうしても突っ込みたいです。
畠山がわかりません。突然あれほど慕っていた蘭子を冷たく突き放し、若いわがまま女と婚約し、いったいどうしちゃったのー?と思ってたらまた、昔の従順な表情に変わって蘭子を助けたいと言い出す。ほんとに別人でしたよ。いったいあの人は何がしたかったのでしょう?というか、脚本家の人は何がしたかったのか??蘭子を不幸の絶頂に落としたかったのでしょうが、病気だけで充分です。というか、病気ものっとり裏切りもなくても蘭子はあのままでは不幸でしたよね。ハルオが土井バレエ教室のみんなと楽しく踊り、かなの家族に触れて自分の不幸と間違いに気づくだけでもちゃんとストーリーがなりたったのにと思い残念。あんなおかしなストーリーをつけたのがこのドラマの最大の失敗だと思います。大人(中年)から憧れのバレエを始め輝きを取り戻していく普通の主婦ということで、自分のことと重ねて見ていた視聴者をだんだんと引かせてしまうストーリー展開。バレエに興味がない人にとっては全く魅力がないドラマになってしまったのでは?返す返すも残念です。
はるお君も随分上手になりましたね。さすが若いから上達も早い。パリでがんばってね。彼にはこれからもバレエのレッスンを続けてほしいな。おそらく、ジャニーズ事務所はこれからミュージカルなどやらせるだろうから、美しい身のこなしは絶対に強い武器になります。これからの成長を見守りたいものです。
来週の発表会、会場はどこでしょう?その日は、私は同じ東京に行っていますが新宿で「ラスプーチン」です。

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

13:18  |  服部有吉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おすすめサイト

おすすめバレエDVD

東京お勧め宿

最近のトラックバック

天気予報

FC2カウンター

カレンダー

おすすめバレエ本

おすすめバレエショップ

アフィリエイト

リンク

おすすめCD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。